日記: 6月4日(2014年)

 7月をめどに引っ越すことにした。

 今の家に住むようになって早6年。2年ごとの賃貸契約の更新にあわせて、このたび出て行こうというかたちだ。

 今回は部屋を少し大きくしたかったので、東京都を脱出し、埼玉県民になる決意をした。やはり県境を越えると、安い。同じ値段でも1部屋増える。効率よく部屋を大きくするためには、必須の選択だった。

 とはいえ、みみっちい話で申し訳ないけど、「東京都民」と言う愛着、安いプライドは、正直捨てがたかった。でも実家は相変わらず東京都にあるわけだし、本籍も東京都だし、まるっきり東京都と無縁になるわけでもないから・・・と後ろ髪惹かれる思いで未練を断ち切ることにした。住めばそのうち、埼玉県にも愛着を抱けるようになるだろう。

 通勤時間的には、10分くらい増えるのかな。今まで20分強だったところが30分になる、という程度の違いしかないので、大きな問題はないはずだ(特に夜のゲーム生活に)。

 大きく今までと変わるのは、借家暮らしをやめて、マンション購入にした、ということかな。ついに踏み出してしまった、というのが率直な今の気持ちだ。

 ただ別に家庭があるわけでもないから、「間違いなくここに永住できる」というような立派な物件には、当然しなかった。単純に「借りるより買ったほうが、同じ月々の負担なら広い部屋にできる」という程度の理由でのチョイスになる。だから、選んだのは築20年の安い中古マンション。ローンも10年もかければ余裕で返済できるというような価格帯。そのくらいの部屋で、私のニーズには十分だった。

 ローンの終わる10年後には当然築30年のオンボロ物件になるわけで、その頃にはすっかり資産価値はなくなりそうだけど、その辺も賃貸ベースとの比較なので、気にしてはいない。「長いこと広い部屋を安く借りていたらボロ屋が自分のものになった」というような感覚だ。買うか、借りるか、というのは永遠のテーマだけど、私としては単純に、「月々何円でどんなところに住めるか」だけを考えようと割り切ることにした。

 ってなわけで、しばらくはなんだか細々と忙しい。売買契約だの賃借契約だの審査だの引越しだのガスだの電気だのインターネットだのエアコンだの現大家への連絡だのといろいろだ。でも、まぁ、なんか楽しくもあるかな。また新しいステージが始まる感アリ、だ。

 新作ゲームリリース前の情報収集期に、ちょっとだけテンションが似ているよ。うむうむ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。