日記: 9月9日(2016年)

 運転免許証の更新にいってきた。

 自慢(?)のゴールド免許なので、5年ぶりの更新になる。更新手続きが「最寄の警察署での30分講習」で済むというのは、ゴールド免許を維持している努力が報われる、数少ないシーンだから嬉しい。

 今回は現住所に引っ越して以来、はじめての免許更新になるので、はじめて利用する警察署での更新になった。運転免許証の更新を行ったことのある場所はこれで4ヶ所目になるのかな(実家最寄りのセンター、実家最寄りの警察署、前住所最寄りの警察署、今回)。今回の場所がもっとも近くて、アクセスも容易だった。自動車でいって、駐車場に停めたんだけども、平日昼だったということもあってか、道路も駐車場もすいていてノンストレスだった。

 (※とはいえ、実は免許の住所変更や、車庫証明の発行で訪れたことはある警察署だけども)

 中での手続きも、やっぱりすいていてスイスイと進んだ。唯一よろしくなかったことといえば、講習担当のおばはんの話が若干くどかったことだけども、講習というのはそういうものだろうから仕方がないな。

 5年ぶりの更新ということで、新旧の免許証の写真を見比べると、やはりそれなりの歳の積み重ねを感じてしまった。5年前は肌の張りが違う!・・・気がする。でも、まぁ、若い頃と比べると、免許証の写真写りなどは、すっかりどうでもよくなってしまったな。達観したというべきか、諦観したというべきか。

 ともあれ、これでまた5年間は面倒な更新手続きから開放されたわけだ。次もゴールドで更新できるよう、安全運転を心がけよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。