DIV: 余生その3

 ビルドを試す遊び。ファイアークレストセット編。

 ファイアークレストセットは、名前から察しのつくように、ドラゴンブレスタレット(火炎放射タレット)の性能アップ効果の付くセットだ。これを使って、火炎放射タレット任せで戦ってみよう、という感じで装備を組んでみた。

 最初は、ファイアークレスト4つに、黄色装備2つで組んだんだけど、これがいまいちピンとこなかった。今回は基本的に火炎放射を主力にするつもりなので、4セット効果の「燃えてるのを撃つとキク」ってのが活かせない感じがしたのだ。

 そこでファイアークレスト3つに、タクティシャンオーソリティー3つで、スキルパワーを底上げしたところ、より一層「タレット任せ」感がでて、当初のイメージにそぐう感じになった。これだ、これ。手を抜きたいのだ。

 で、このビルドで友人と2人でチャレンジミッションに挑んだところ、なかなかに機能したんじゃないかな。安全マージンが広めなので、進行速度は速くないけど、ローリスクに戦っていけるという感触だった。

 ただ、チャレンジミッションくらいの難易度だと、正直シールドビルドでゴリゴリやったほうが、圧倒的に効率は良さそうだったな。タレットはどうしても待ちプレイになるから、テンポがよろしくない。

 とはいえ、火炎が画面を彩るのは、シンプルな銃撃戦にはない派手さがあって楽しい。ビルド1:D3でバランス寄りシールド、ビルド2:ファイアークレストでスキルパワー極タレット、と気分で使い分けていこう。

 さて、第3のビルドはどうしようかなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。