日記: 5月8日(2017年)

 【特集】初期『EverQuest』はいかに過酷だったのか―理不尽と中毒性そなえた伝説MMORPG

 という記事をTwitterのTLで知り、そして読んだ。

 内容はコメント欄も含め懐かしいものであり、アプローチの仕方がちょっとネガティブというか、自虐的なのが残念ではあったけど、概ね好意的に読めるものだった。

 が。

 Twitterでも言ったけど、「過酷」はいいけど、「理不尽」ってのは違うよなぁ、と思うのだ。

 ってことで今回は私の思う「過酷」と「理不尽」について述べたい。

 ゲームが「過酷」は、「ルールが厳しい」「難易度が高い」ということだと思っている。

 一方でゲームが「理不尽」は、「ルールが不可解」「ルール外の困難がある」ということだと思っている。

 例を挙げよう。

 1ドットの段差で死ぬスペランカーは、私は「過酷」だとは思うが「理不尽」だとは思わない。そういうルールなだけだ。初回プレイ時だけは理不尽かもしれないが。

 クリボーごときに1ミリ触れただけでマリオが死ぬ。これも「過酷(ですらないが)」であっても、「理不尽」ではないと思う。そういうルールだ。

 しかし壁に追い詰められるとカメラワークがぐちゃぐちゃになって前後不覚のままディアブロスに轢かれて死ぬモンスターハンター。これは「理不尽」だと思う。

 ACTのような外部タイマーツールでも使わない限り、複数の即死級AoEを事実上回避できないEQ2。これも「理不尽」だと思う。

 私のジャッジはそういう感じだ。

 これでいうとEQについては「過酷」はありあまるほどあったものの、「理不尽」はそんなにはなかった(※この話は初期パッケージに限る。その先はよく知らない)。

 強いていえば、ゾーンした瞬間に出た先にトレインされたモンスターがいて即死する、というようなことが起これば、これは「理不尽」だったろうと思う。本人の最大限の努力をもってしても回避しようがないからだ。ラグで10秒固まった後、時間が動き出すと同時に突然死んでいたら、それも「理不尽」かもしれない(原因はサーバーではなく回線、つまりEQのせいではないかもしれないが)。でもそういうことは個人的なプレイの範囲では、それほど、というか、ほとんどなかった。

 たまにフリーポートでバインドしたダークエルフが、デス・バインド・ループにハマっていたりすると、ちょっと理不尽かなとも思ったけど、こういうケースであっても私の中ではせいぜい理不尽と過酷の中間くらいのイメージだ。ダークエルフのごとき悪鬼羅刹が、善行も積まずにフリーポートに来るのが悪いのだ、とも思ってしまう。

 そういう観点でいうと、ゲームデザインとして真っ向正面から理不尽に感じたのは、PoFやPoHに入った瞬間に巡回が反応して、トレインが起きるようなところかな。ああいうのはよくないね。ゾーニングというゲームのお約束として不可避な無防備状態の前後はセーフにしておくべきだったと思う。

 ともあれ、EQは概ねフェアなイメージのゲームだったので、「理不尽」という誹りを受けるには値しないと、EQを愛する身としては感じてしまうのでした。

 (※もちろん元記事では「理不尽」を「難易度がとても高いこと」という表現として使っている可能性はある。元記事の筆者がEQを愛していることもわかる。が、ここでは「理不尽」という評をそのまま「理に適っていない」「アンフェア」という意味だとして進めた)

日記: 5月8日(2017年)」への6件のフィードバック

  1. Awayuki

    PaladinのSoulfireのクエストを手伝ってフリーポートがKoSになったclericがここにいますよ!
    開き直ってダンジョン潜る人が揃うまでの空き時間でフリーポートのガードを殺して金を稼いでいたとか、今では考えられないデザインだったな。

    PoFやPoHのゾーンエリアのブレイクを失敗して死体の山を築くのはよくあったな・・・
    それもこういうゲームなんだと思い、あの頃はMonkを死んだふりでゾーン入口で偵察においてタイミングを計るとか、誰かを犠牲にしてわざとトレインを起こしてゾーン近くの敵を全部奥まで引っ張るとか色々対策を考えて対処していた記憶がある。

    あの頃はまだ学生で廃人プレイをし海外のraid guildにも参加していたので拡張出る前にすでにPoSまで行っていたけど、さすがにあれは無理、ありえないって感じだった・・・

    私もEQは難易度が高くソロプレイは非常に厳しいゲームと思うが理不尽って感じには思わなかったね。

    返信
    1. Nez/蝿 投稿作成者

      PoFは自分で行った感が少しだけはあるけど、
      PoH、Sは連れて行ってもらった場所ってイメージかな。
      いずれにしてもあの辺のレイドが「これは自分の趣味じゃないな」
      と感じてEQを終えてもいいと思えたきっかけだった。
      私は1グループでのレベリングが好きだったようだ。

      返信
      1. Awayuki

        1グループの方がプレイに無数の選択肢があると思った
        レイドだとある一定の方法を取らないと無理とか

        確かにTank Healer CCer必須な風潮だったが無くても何とかできたり
        私はguk bottomをMagやNecro petをtankにcampをしてみるとかそういう変わり種のプレイが好きだったな
        ついでにclericだけどダンジョンでpullerもやった事すらある・・・

        返信
        1. Nez/蝿 投稿作成者

          CLRってLullあったんだっけ。
          あれがあると最初のブレイクが安全だった記憶がある。
          私は脳筋だったので全部連れてくるPullしかできなかったなぁ。

          そしてAwayukiさんは私の中ではCLRで遠隔TankやってるRiftのイメージが強いので、CLRでPullしてても違和感ゼロだな。

          返信
    1. Nez/蝿 投稿作成者

      ははははは。確かに!

      そう考えると理不尽もいろいろありそうだな…。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。