DIV: GEアサルトその後

 GEアサルト2日目。

 最初GEアサルトの仕組みをいまいち理解していなくて、ロシア領事館やグランドセントラル駅のような、「アサルト指定されているミッション」じゃないとGEクレジットを稼げないのかと思っていたのだけど、違うようだ。どのミッションでもGEクレジットを入手できて、アサルト指定されているとそれが「少しだけ」増やせる選択肢があるだけ、ということが分かった。

 実際のところ以下のような感じだった。

 ■ ロシア領事館(チャレンジ・クルーエルアサルト): GEクレジット875。ソロで30分以上。めんどう。死のリスクある。

 ■ レキシントン・イベントセンター(チャレンジ・アサルト): GEクレジット750。ソロで10分未満。簡単。死のリスクほぼない。

 そりゃレキシントン回しますわー。

 ってことでレキシントンチャレンジを周回した。とはいえ、私はこういう単純作業はすぐ飽きてしまう性質だから、1時間ばかりで5、6周しかしていないんだけど、それでも箱を4箱ほど開けることができたよ。

 中身はノーマルセットだったり、クラシファイドセットでもかぶりとかも早くも出て、揃えるにはなかなか至りそうにないって感触かな。

 あとは私の得意な「オープンワールドのネームドを倒す」ということでも、1体あたりGEクレジットを150もらえるということもわかった。30分ほどで15体倒せばGEクレジットが2250になる。4時間に1回しかできないので、実質1日1回だけど、これもレキシントン周回と同等の高効率だ。

 オープンワールドのネームドめぐり&レキチャレ周回。GEクレジットの稼ぎ方は確立できた感じだ。

 これでちょぼちょぼ今週は過ごそう。

 【付記】GEアサルト下でのレキチャレ回しのビルドは、D3盾にドラゴンブレスタレットが好感触だった。適切にタレットを置けば、3か所くらいの沸きポイントはまとめて瞬殺できる。武器は近寄れればどの武器でもオーバーキルできるので、装弾数とリロード速度重視のPP-19がよかった。それにタレントは回復系。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。