旅飯ハワイ18: まま家

 長い1日目が終わり、2日目。

 朝食を前日の買い出しとあまりもので済ませた後、ダウンタウン方面の市内観光を経て、たどり着いたのは、アロハタワー。

 12年前のハワイ旅行では、アロハタワー周辺は1つの観光拠点になっていて、とても賑やかだった。だからこの日も「アロハタワーまでいけば昼食をいろいろ選べるに違いない」と考えて行ったんだけども・・・。

 いまやアロハタワー周辺は完全にさびれていた。

 12年でこんなに衰退するのか、というくらいアロハタワーは見る影もない姿に。以前はJTBやらHISの拠点があったり、土産物屋や飲食店がひしめき合っていたと思うんだけど、いまや謎の公共施設のようになっていて、観光客目当ての施設はほとんどなく、人通りもまばら。少なくとも期待していたような飲食を採れるようには場所には見えなかった。

 ってことでアロハタワー周辺での飲食を断念。少し歩いたところで見つけた、「まま家」なる和食系の弁当カフェで弁当を買い、オープンテラスでそれを食べることにした。

 買ったのはOkinawan Shoyu Pork Bowl。角煮弁当のようなもの。角煮は「沖縄・しょう油・豚」なのか。無料で味噌汁付き。

 海外の和食というと警戒信号が出てしまうけど、普通に日本の町の弁当屋のような味わいで悪くなかった。それを熱帯植物の植わった、開放感のある回廊のような場所で、外国人に囲まれながらいただいた。大勢の外国人が、みな和食弁当を食べているというのが、不思議な感覚だった。

オキナワン・ショウユ・ポーク

店舗外観(店舗サイトより無断拝借)

人気のないアロハタワー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。