日記: 8月28日(2019年)

 PCの電源を変えたついでに、PCケースも交換した。

 交換したケースは写真の通り。

 いかにも今風の、サイドパネルが透明で、内部のファンが光ってるケースだ。ふふふ。

 いや、正直なことを言うと、PCの内部を飾り立てたいという欲求は、私にはよくわからない。なぜ透明にしてLEDで光らせる必要があるのかは、永遠の謎だ。ヤンキーが車の外装にLEDをつけるのと同じくらい謎だ。

 ただ、それでも今まで使っていた、鉄の塊みたいな外見を持ち、エアフローもへったくれもない構造で、ようするに設計思想が10年以上時代遅れ、というようなケースに比べると、外見以外の各所にも、明らかな進化を感じられた。Amazonで4000円程度、という値段からすると、かなり得られたものは大きかった。

 まずレイアウト。電源とマザーボードの間に隔壁があり、熱が相互に影響しなくなっている。今どきはそんなことになっているのか。今回のPCいじりのそもそものきっかけは、電源の故障にあったわけで、そこへの配慮が進歩しているのは好感が持てる。

 そして、配線だ。配線をマザーボードの背面から行える。そういうことになっているとは聞いていたものの、実際に背面に配線をしてみると、PCケース内のすっきり感が今までとは段違いになって、見た目もいいし、空気の流れにもよさそうだ。

 空気の流れつながりでいうと、あちこちがメッシュ状になっているのも特筆に値する。特に上面がまるっとメッシュなのは、熱気は上昇するという物理法則から言っても、大変効果的に思える。うーん、いろいろ考えられているな。

 ってことで、PCの電源の故障にかこつけて、電源だけではなく、ケースまでもが進化した。しめしめ。


■ 電源: Corsair RM850x -2018-850W
■ ケース: Thermaltake Versa H26

日記: 8月28日(2019年)」への2件のフィードバック

  1. 匿名

    最近のPCケースはエアフローとかよく考えられていて空気清浄機になった!
    吸気側のメッシュ部分とか埃が溜まりまくり!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。