日記: 2月10日(2020年)

 家の回線をNuro光forマンションにするぞ。

 という計画を遂行中なので、その記録。

 今までの経緯はこうだ。

  • 2月4日: 公式サイトより申し込み
  • 2月7日: 先方からの電話により工事日の希望日を申告
  • 2月10日: 先方からのSMSにより工事日が確定

 このあと工事日前日の夜に当日の詳細な工事予定時刻が連絡され、当日に工事することになるそうだ。

 Nuroにしようと思ったきかっけは、郵便受けに入っていた代行業者のチラシ。「あなたのマンションにはNuroの設備があります。今ならキャンペーン価格で工事します」みたいなもの。

 ちょくちょくこの手のチラシは入ってきて、それで気になってはいたんだけど、面倒くさくてついつい放置し続けていた。でも、ついに気になり度がめんどくさい度を上回って、手続きに踏み切った次第だ。

 でも、調べてみるとこの代行業者にお願いするよりも、公式サイトのキャンペーンのほうが価格的に有利そうだったので、公式サイトで申し込むことにした。すまんなチラシの業者くん。

 公式サイトでの手続きで気になった点は2点かな。

 1つは、メールベースのやり取りじゃない、ということ。回線工事だから回線のない人も想定しているのかもしれないけど、申し込みは回線の必要なウェブサイトでしたわけだしなぁ。申し込みをウェブサイトでした人には、メールでのやりとりも選択させて欲しかった。平日の仕事中に、いつかかってくるかもわからない電話の応対をさせられるというのは、正直億劫だった。

 もう1つは、最初のレスポンスまで3日間かかった、ということ。瞬間的にレスポンスのくる、昨今のメールでのやりとりに慣れているせいだと思うけど、申し込んでから3日間も音沙汰がないと「あれ?申し込みはちゃんと通ってるのかな?」と不安になった。昔は確かにこんな風に世の中は回っていたか・・・と思い出しもしたけども。

 ともあれ、これで後は工事日を待つのみ。

 現在、悪い時には1桁Mbps、コアタイムは概ね20~40Mbps。果たして、ここからどのくらい環境が良くなるのか。楽しみだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。