日記: 2月14日(2020年)

 Nuro光forマンションが開通した。

 宅内工事もいたって簡単で、もともとのモジュラージャックのパネルを開き、そこをコジコジやって、共用部分から光回線を引いてくるというだけだった。

 工事は若いおにーちゃんがサクサクとやってくれて、小汚いおっさんでもなかったのでよかった。

 所要時間は45分ほど。ほぼ理想通りに終わったんじゃないかな。

 工事で導入された機器は、モデム兼Wi-fiルーターのようなもの。正式名称は知らない。買った覚えはないのでたぶんレンタルなのだろう。その辺の説明があまりなく、実はよくわかっていない。なんなら現段階では支払情報さえも渡していないので、無料でつないでいる状態ですらある。まぁ、細かい部分は次第にわかってくるだろう。

 従来のフレッツ光では、レンタルの光モデム+自分で買ったWi-fiルーターの2台体制だったのだけど、これからはレンタルしたこの機器だけでいいらしい。1台にまとまったのはすっきりしていいな。ルーターの性能にはそんなにこだわりもないしね。ただし、今度のモデム兼Wi-fiルーターは、サイズがでかめ。

 そして気になる通信速度だけど、参考値として平日16:00ごろに写真のような数値を出せた。今まではせいぜい10Mbps~30Mbps、悪いと1桁ということも多かったから、顕著に改善したといっていいだろう。

 また50GB強のソフトウェア(Epic Gameからキングダムカム)のダウンロードをしてみたけど、所要時間は10分ちょっとだった。こういうものはダウンロード元の問題もあろうから、あくまでも参考とはいえ、やはり早いな。

 ってことで、回線環境が強化された。はずだ。

 当面回線をハードに使う用事はないけど、動画の閲覧や、ソフトウェアのダウンロードで、知らない間にストレスが減ってくることだろう。よいぞ、よいぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。