日記: 3月12日(2021年)

 あと2週間ほどでモンハンライズ(MHRise・・・と世間では略すらしい。長い)が発売になる。

 ってことで、MHRiseの体験版をダウンロードし、遊んでみたんだけど。

 ・・・ムッズ!

 久しぶりのモンハンで、久しぶりのパッド操作ということもあろうけども、もう全然ダメ。殴れないし避けれない。というか、モンスターの姿を視界に収め続けられない。そして自分の向いている向きさえもよくわからない。なんなら納刀してるか抜刀してるかさえもわからなくなる。完全なる初心者の動きしかできなかった。このシリーズってこんな難しかったっけか。うほー。

 特にてこずっているのはカメラ操作。これが敏感すぎるのに困っている。例えば左右にカメラを動かしたい時に、わずかに上下方向にもアナログスティックを入力させてしまうことが多く、上下の視界までも動いてしまう。こういうことを避けられるように、アナログスティックの遊びの調整をさせてほしいものだ(さらに言えばY軸反転設定も欲しい)。

 それにトリガー型ボタンが、左右に2個ずつあるという、おそらく家ゲーの民にとっては普通のことも、私にはまだまだ慣れない構造だ。私はスーファミパッド世代なのだ。Lキーで大パンチ、Rキーで大キックなのだ。LRは1つずつしか知らないのだ(Xbox 360では2つあったけど)。それなのにLRキーのあるべき位置に、2つずつボタンがあると、とっさの時にどっちがとっちか混乱してしまう。

 そんな体たらくなので、なんとか1番簡単らしいクエストはこなせたけど、次の真ん中のクエストでは無事3死。リトライしても無事3死。深い挫折感を味わうことと相成った次第だ。

 買うは買うし、遊ぶは遊ぶ予定のMHRiseだけど、発売前から暗雲が深く立ち込めているよ。

 まぁ、あれだ。伸びしろが多いってやつだ。その分ゲーム寿命は長いかもしれない。そう前向きに考えておこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。