日記: 1月30日 (2004年)

 不思議なことなんだけど、暇になると感受性が衰える。

 忙しいと他のことを考える余裕がなくて、日記のネタなんかも見つからないように思うんだけど、実際は、忙しいときのほうが、余計なことを考えてしまって、結果的に日記のネタなんかも、日常生活のこまごまとしたものの中から簡単に見つかったりする。

 逆に、暇なときに限って、感受性が弛緩してしまうのか、いくら考えてもなーんにも思い浮かばなかったりする。忙しいときには、「暇になったらネタ、いくらでも思いつくぞー。更新しまくるでー」などと思っていて、更新のネタが数多く脳内で温められている。なのに、いざ暇になると、その全てが脳内から消滅してしまい、真っ白になってしまうのだ。

 てことで、今日はネタがないこと自体を大げさにネタにして、終わる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。