日記: 8月7日 (2005年)

 えー、無駄な努力をした健康診断の結果が返ってきました。

 いやー、なんというか、前年度比300%くらいの勢いで健康が悪化してるではないですか。一年間に及ぶ外食まみれ効果テキメン。たった一年でこんなにも体に証拠が出てくるとは、人間の身体の神秘を垣間見た気分ですらあるわけで。

 診断表を読めば読むほど、いつ死んでもおかしくないような書かれっぷりに、失笑を禁じえない。でも当の本人は失笑しているわけだけど、それ以上に深刻なのは周囲の反応だ。前例のない悪化っぷりに、周囲の人の反応が当然あるべき姿の「はっはっは、それヒデー」ではなく、「おいおい…それ、マジでやばいよ…」というシャレ抜きのものになっているのが恐ろしい。

 Mr.偏食。ザ・好き嫌い。と呼ばれた私も、いよいよ健康について本気で考えてみるべき時期に来ているようだ。あうあうあー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。