日記: 12月15日 (2005年)

 ここ二日ほど連続で、寝起きに鼻血が出た。

 鼻をかんだらかすかに血が混じっていた、というレベルではない、ほんまもんの真っ赤な鼻血を見るのは、もう数年ぶりだ。あまりに久しぶりの事態で、とっさの対処に戸惑ってしまい、部屋着のジャージに赤いシミがついてしまった。まあそれは、どうでもいい類の服だったからいいんだけど。

 で、少し気になって鼻血について調べてみたんだけど、これがまた、色々と知らない世界が見えてきて、思いのほか面白い。特に驚いたのが、このサイトの内容。

 「病院に行く場合は ―中略― おおまかな出血量(洗面器一杯くらい、等) ―中略― をすぐに医師に伝えられるようにしましょう。」

 洗面器一杯ってアンタ…。鼻血ってそんなに出るものなのか。とめどなくあふれる鼻血を、ピチャピチャと洗面器で受け止める絵を想像し、思わず戦慄する私なのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。