FS: SKY-WALKER

 相変わらずPFで修行をする日々。いつものマイトに加え、はじめたばかりのEQ2つながりのマイト(彼とやるときは、レベルが合わないのでCやGでサポートメイン)やら、結構やりこんでるっぽいDCつながりのマイトやらともプレイするようになり、自分の周囲もより一層バラエティ豊かなプレイ風景になっている。

 レベルも上がり、以前苦悩を述べたPFでのオフェンスも、だいぶ形になってきた。それなりに狙って「ダンク」「ふんわり」を出せるようになり(未だにカエル暴発事件も多発しているけど)、ゴール下、ミドルもそこそこ決められるようになってきて、ソコソコがんばれるようになってきた。

 現在の武器は以下の通り。

 ・C任せ: 最強の武器
 ・レイアップ(庶民のシュート): 入るけど阻まれる
 ・短距離ダンク: 同上
 ・ふんわり: 噂ほどではない
 ・長距離ダンク: 生きがい
 ・ゴール下シュート: 安定
 ・ミドルシュート: 左手はそえるだけ

 これらを、

 「レイアップと見せかけて、C任せ」
 「ゴール下シュートと見せかけて、レイアップ」
 「レイアップと見せかけて、1人時間差レイアップ」
 「ミドルと見せかけて、長距離ダンク」
 「ゴール下シュートと見せかけて、レイアップと見せかけて、C任せと見せかけて、ゴール下シュートと見せかけて、ゴール下シュートと見せかけて、ゴール下シュートと見せかけて、ふんわり」
 「ゴール下シュートと見せかけて、スティールされちゃう」

 …などと、組み合わせることで、相手ブロッカーをだまくらかして、シュートを決めるのが基本戦術となる。どのシュートも単体ではブロックされやすい今日この頃なので、準備動作でどれだけ相手の脳みそをシェイクできるかが、成功率上昇へのカギだ。

 と、まぁ、理屈はわかっていても、なかなか実践できてはない私なんだけど、稀にうまいこと敵ディフェンダーを引っ掛けて、ドフリーの状態で空へと舞い上がり、炸裂させる長距離ダンクは、PFの醍醐味なのである。

 スラ~~~~~~~ム、ダァ~~ンク!!(あいらーぶでぃすげーいむ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。