日記: 2月21日 (2006年) その2

 ―今後の計画メモ―
 ・有料レンタルサーバーを借りる
 ・上記へサイトデータを移行
 ・現Movable Typeのデータをエクスポート
 ・テキスト処理でコメントスパムをつぶせないか実験
 ・Movable Typeを新レンタルサーバーにインストール
 ・データをインポート
 ・スタイルシートの調整

 ってなことを構想中。

 移行の動機の第一は、ドルフィンのサーバー容量が少ないこと。いまどき10MBではどうにもならず、しかも5MB増設で月額600円。300MBを月額2000円弱で借りられる時代に、いくらなんでも割高すぎる。インターネット黎明期に、安価で良質な回線を提供していたドルフィンの過去の勇姿が、いまや見る影もないというのは、10年近く使い続けてきた私としては悲しい。おそらく個人向けレンタルサーバーサービスという商品そのものを、戦略上外しているのだと思われる。そんなところに、データをおいていていいものか。

 第二に、第一とかぶるけど、コンテンツ容量の肥大化を抑えられないこと。試しにブログの内容をエクスポートしたら、テキストデータだけで50MBもあった。かなり、やばい状況だ。すでに契約容量の5倍のデータを、ドルフィンのサーバー上に置かせてもらってしまっている。ドルフィン側にバレ次第、対策を練らねばならないのなら、早めに手を打っておくべきだ。HTMLのチューニングやら、画像データの削減で容量を抑える時代は、とうの昔に去ったといわざるを得ない。

 第三に、ISPの変更をよりフレキシブルに行いたいということ。ドルフィンのサーバーにサイトを開設し、知人のサイトや検索サイトに登録されているということは、私が「ドルフィンから離れられない理由」というものの中で、大きなウェイトを占めていた。現在のところ、ISPとしてのドルフィンインターネットには、これといった不満はないけど、将来的に不満が出ることを想定して、身軽になっておきたい。

 ということで、上記のようなことを計画している。実行上想像される最大の障害は、インポート&エクスポートがうまくいくかかなぁ。データ損失だけは勘弁してもらいたい。

 実行予定は、DDO開始前までだ。その気を逃すと、また時間がない。気がする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。