大自二教習: 6月25日 (2006年)

 大型自動二輪教習0時限目。「適性検査」なるものを受けに行った。結果不問の心理テストですな。

 教習所まではバイクで行くつもりだったんだけど、雨がパラついていたので、車で行くことにした。・・・んだけど、はい。見事に道を間違えましたよ。

 ちょっと国道が込んでいたから、「位置的にこっち行けば裏道だろー?」というデタラメな抜け道ルーティングをして、渋滞回避を試みたんだけど、これが見事に目算大ハズレ。南東の教習所へ向かうのに「東行って南」という本道の、「東行って」の部分が混んでいたから、「南行って東」にしようと早めに右折したんだけど、南に進むかに見えた道路は、大きく個を描いて南西方向に伸びていたではないか。行きたい方角は南東なんだよママン! (わかるだろうか?)

 仕方なくその後さらに、うろうろと右左折を繰り返し、結果的に「南行って西行って南行って東行って北行って東行って南行って西」というすさまじい迷走の果てに、ようやく教習所にたどり着いたのでした。

 どのくらいでつくか見当がつかなかったから、時間に余裕を見て出発したのが功を奏して、受講時刻には十分間に合った。けど、ちょっと間抜けだったなー。「自動車教習所に自動車で行く」というのは、なんとなく気分のよさがあったけど(うへ、私、人間が小さいぜ!)、内実は迷走バカだったという、情けないことになってしまった。とほほー。

 「適性検査」を終えて、いよいよ教習の予約がとれるようになった。でも大型自動二輪は台数が少ないのか、人気なのか、空いていた週末の予約は直近で7月9日。ちょっと教習開始までにはまだ間があるなぁ。

 初回への期待と緊張が、あと2週間も続くとは。結構拷問チックだ。

 7月9日に続く。かも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。