日記: 8月16日 (2006年)

 ここ2日ほど、事故で痛めた右胸部が痛い。

 静止していると痛くないんだけど、深呼吸をしたり歩いたりして、右胸部が動くと痛い。くしゃみなんかをすると、右胸部から右肩甲骨付近にまで、電撃が走るかの如く痛む。

 痛さの種類としては、首を寝違えたときに近いというか、走っているときの横っ腹の痛みに近いというか、そんな部類のちくちくピンポイント系。2日前までは、ほとんど感じたことのなかった種類の痛みだ。うーん、なんだろうこれは。

 1週間たって、やっと痛みも引いたかと安心していたら、突然の悪化(というか、感覚的には「出現」に近い)。周囲の人間は「アバラでも折れてるんじゃ」とか恐ろしいことをいいよる。でもアバラが折れてたらもっと痛いんじゃないかなぁ。いや、すでに相当痛いけど、とりあえず安静にしていれば痛くはないし。

 このまま痛いままだったら、また病院で見てもらわねばなぁ。あぁ、めんどくさい。

日記: 8月16日 (2006年)」への3件のフィードバック

  1. レーナ

    うーん、なんか変な筋痛めたとか?
    あまり痛いようなら&長引くようならちゃんと病院に行って下さいね~。
    お大事に。

    返信
  2. 医療系

    気胸(肺に穴がある)かもしれませんよ
    事故の衝撃で開くこともあります。ストレスでも。
    命にかかわることもあるのでMRIがあるような
    大きな病院にかかることをお勧めします。

    返信
  3. Nez/蝿

    > レーナ
    なんなんですかねぇ。
    最初に思ったのは「寝違えたか!」だったので、
    筋痛めた説も捨てがたいけど、いまひとつわからない。

    > 医療系
    気胸! それは怖い。
    感覚的には痛いのは筋肉かその近辺なんですけど、
    内蔵の損傷が筋肉の炎症なり
    何なりを引き起こすんでしょうか?

    とりあえず、今日は2日前に比べるとマシにはなってます。
    週末まで様子を見て、きつかったら土曜にまた病院かなぁ。

    心配してくれて感謝です。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。