DDOJE: EWJE05「棺おけは壊さなければならない」

 WW、STKとこなした私。すっかりキャンペーンハンターに(たった2つだけど)なりつつある一方で、単発クエストの経験が非常に浅いキャラクターになってしまった。まぁ、いいか。

 そんなわけで、今回はやっぱりキャンペーンものの、カタコンベに挑戦してきた。

 カタコンベはマーケットプレイスにある霊廟で、そこで起こったトラブルを解決する、一連のキャンペーンを行うことができる場所だ。カタコンベ・キャンペーンは、ベタながらもストーリーに起伏があり、話の展開としては面白い部類に入るクエストといえる。

 英語版で私がやったころは、経験値が少なく、ユニークな報酬もなくて、ストーリー以外は面倒くさいだけのクエストだったんだけど、今では経験値が増え、ユニークな報酬もあるため、そこそこに人気があるようだ。

 カタコンベ・キャンペーンは、総クエスト数5? 6? 7?・・・とにかくそのくらいからなる、比較的長いキャンペーン。今回私は、時間的な都合で、最後までやりとおせなかったので、1から4までに参加してきた。

 Comb1:
 ウーズ、骨、ゾンビ。ウーズの相手をしたくないので、サボる。ヒトデナシ。

 Comb2:
 同上。

 Comb3:
 図書館うろうろ。骨多め。余裕。

 Comb4:
 ここは棺おけだらけ。壊すと敵が出てくるので、自動的に壊れる以外は壊さないほうが楽。

 ・・・なのだけど。ギルドの事実上のボスが、「ここは壊さないといけない」と意味不明な主張をしている上に、その弟子を自認するパーティメイトが、「師匠の言いつけとあらば壊すぞ」と間違ったテンションで息巻いていた。

 ので。

 やられる前にやってやる、のテンションで率先して破壊活動に参加。棺おけを壊し、敵を呼び起こし、いくらかは自分で敵を破壊(←自分で多少ケアするのが、せめてもの良心)。こうして、偉い人の弟子の人に、棺おけを壊す暇を与えない勢いで、私自らが壊し続けた結果、クエストが終わってみれば、敵殺害数、オブジェクト破壊数を、ともに3桁に乗せることができたのだった。イエア!

 うむ、やりすぎた。反省はしていない。

 ここで私はタイムアップ。棺おけ破壊で、かなり疲れたおかげで、ぐっすりと眠れましたとさ(全く関係なし)。

DDOJE: EWJE05「棺おけは壊さなければならない」」への3件のフィードバック

  1. 棺おけを壊し、敵を呼び起こし、やばそうな時はターンアンデットで敵を破壊(←そしてやるからには絶対メンバーを死亡させないのが、せめてもの良心)

    返信

Nez/蝿 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。