VG: アルバム(3/30)「オアシス都市」

 今回の舞台はQalia大陸のオアシス都市、Tar Janashirだ。

 Chunkの名前ではなくて、都市町村としてのTar Janashirはギリギリで街といえるくらいの規模を持つ、オアシスの周辺に形成された集落だ。まだ未整備なのか、それともこういう仕様なのかはわからないけど、NPCが必要最小限しかおらず、規模の割にはなんだか閑散としていて、寂しいイメージが付きまとっている。まぁ、街が閑散としているのは、なにもこの街に限らず、このゲーム全体に漂う雰囲気ではあるけどね。

 でも都市機能自体は充実していて、各種トレーナー、ベンダー、ブローカー、銀行、郵便ポストと、必要なものはすべてそろっている。「生活可能な」拠点だ。

 で、この日はこの街の中や、近くのキャンプにあるレベル30+の小規模クエストを、いくつかこなした。これまたRiver ValleyやSouth Watchのような感じのところのようだ。

 どうも最近、この手の小規模クエストを、小規模グループでやりつけてしまって、このパターンに少々マンネリ気味ではある。けど、久々の砂と風の世界は楽しかったかな。何度かネームドを倒して、いくつかの実用/売却用の中級品も手に入ったしね。

 でもたまには、フルグループでシビアなダンジョンツアー、とかもしたくなってきたぞー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。