日記: 4月23日 (2007年)

 ドルフィンインターネットからメールが来た。なになに・・・

 ―ホームページ容量がオーバーしています

 またか。以前は10MBまでのところに200MBくらいアップして、怒られたんだよな確か。20倍オーバーとはひどい顧客もあったもんである。いや、ほんますんません。

 あのときの原因はもちろん故意ではなくて、Movable Typeに送られた大量のスパムコメントによるものだったんだけど、あの事件でドルフィンの10MBという容量制限に限界を感じて、宣伝コメントを削除の上、さくらインターネットのスペースに移住したんだったよなぁ。ある意味ターニングポイントだったな、あの事件は。

 で、移住後もドルフィンのスペースに置いてあったMTは、廃墟化させたまま放置してあったんだけど、ちょっと見ない間にそこのログが、またスパムコメントのせいで増えたようだ。

 ―お客様の使用可能容量は10MBとなっておりますが・・・

 しってるよ。でもオーバーしといていうのもなんだけど、いまどき10MBってのも、ちょっとけち臭いよなぁ。まぁ、さくらにスペース借りてしまった今となってはどうでもいいことなんだけど。

 ―現在、2.3GBのスペースをご使用になられております

 ぶ。

 2.3GBてアンタ。アンタっていうか私。なにやってんだ。

 調べてみると、原因は今回もやっぱりスパムコメントによる、MTのログファイルの肥大によるものだった。だけど、いくらなんでも2.3GBってのはひどすぎるな。10MBの契約で2.3GBを占有。実に230倍。故意ではないとはいえ、我ながら極めて悪質な顧客だ。モラルを重んじる私としては、大変痛い。そして同時に、MTの放置プレイがいかに危険かを認識した。今後は気をつけよう。

 で、あわてていろいろ削除した。ドルフィン上のMTをばっさりと削除して、廃墟化していた旧FD Blogともスッパリ縁切りだ。

 その削除作業のさなか、あまりに慌てすぎて、まだ現役で使っているCFS用チャットのcgiとか、ミニBBSのcgiまで削除してしまったのはご愛嬌。2007年4月24日のタイムスタンプを押された「test」の書き込みは、その復旧作業の痕跡だ。特に何も変わっていないはずなので、利用者諸氏におかれましてはお気になさいませぬよう。

 しかしこうしてドルフィンのスペースから、すでに廃墟だったとはいえ、記事の大半を削除してしまうと、それはそれでなにか悲しいな。7、8年にわたってサイトをのせ続けていたスペースから、執行猶予期間を1年ちょっと経て、ついに卒業というわけだ。

 ってなわけで、過去を振り払ったFly Dukedomを、今後ともテキトーにヨロシク。

日記: 4月23日 (2007年)」への3件のフィードバック

  1. OGT

    Nezさん、乙です!
    チャット存続してくれて嬉しいです。ありがとう。

    バイクは乗ってますか?
    いいGWを!

    返信
  2. Nez/蝿

    OGTさん:
    存続なんていう大げさなものでは!?
    バイクもそこそこ乗ってますよ。新車ほっすぃー。

    ぐだぐだなGWを!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。