日記: 8月8日 (2007年)

 「アクエリアスチャレンジキャンペーン」。

 これは、スポーツドリンクのアクエリアス及びその系列の商品を対象にして、5月から行われていたキャンペーンで、ペットボトル容器に添付されているイベントコードを使って、ウェブサイト上のミニゲーム(松坂大輔からホームランを打てるどうか、というもの)を行い、見事勝利すれば、任天堂Wiiがもらえるという内容だ。

 まぁゲーム部分は演出で、実際はイベントコードそのものにあたりはずれがある、いわゆる「くじ引き」の類のキャンペーンであると思われるんだけど、とにかくそんなキャンペーンがこの3ヶ月ほど続いていた。

 さて私はこのキャンペーン開始前から、割と頻繁にアクエリアス系列商品であるところのビタミンガードを摂取していたので、自然とイベントコードが集まってきて、自然とこのキャンペーンに挑み始めることになった。

 ・・・のだけど。

 ホームランでねええええ!

 平日はほぼ毎日1本以上のペース・・・まぁ1.5本としようか・・・で飲み続けているから、1ヶ月の平日が20日あるとしても、単純計算で3ヶ月で60日、計90回の挑戦を行ったことになるわけだけど、これがことごとく松坂の勝利に終わった。くじ引きシステムだと思われる以上、ただ単に運がなかったというだけの話なんだろうけど、ゲーム形式に偽装されているだけに、なんだか敗北感が増長されて、ただのハズレくじ以上に悔しい。

 そして今日、ついにいつもの自動販売機のアクエリアス関連商品から、イベントコードのシールがなくなり、私の挑戦も失敗裏に幕を閉じたのだった。

 別にキャンペーンのために商品を購入していたわけではないから、損をしたというような感情はないし、Wiiも正直別に欲しいわけではないんだけど、1回くらいホームランシーンを目にしたかったなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。