日記: 7月5日(2008年)

 バイクに乗れない。

 週末は休息とゲームの日になってしまっているのに加え、このところの週末は毎週のように「雨が降る」と言われて、全然乗る機会がない。しかも「雨が降る」といいつつ、夜半過ぎまで降らないなんてケースも頻繁にあって、乗ることをあきらめた1日を振り返っては、悔しがることも何度かあり、実に度し難い。まぁ、街で降ってなくても、山に入れば降ってるだろうから、どうせ出かけられないんだけどね。

 そんなバイクとも7月7日で祝1周年。ゼルビスという、文字通り生死を共にしたこともある愛車に別れを告げ、新たなる相棒としてやってきたFZ6との付き合いも、もう1年になる。1年間で、走行距離は僅か2000km。乗ってなすぎるだろう!・・・なんて思うかというと、全然思ってなくて、乗りたいときだけ乗ればいいと考えているから、これはこれでいいのだ。

 そんな私にとってこの買い物で肝心なのは、どれだけ乗ったかという、値段-走行距離比ではなく、僅かな乗車時間がどれだけ快いかという、時間-快感比だ。そういった意味では、FZ6は私の要求どおりの、安定した旅バイクっぷりを発揮していて、非常に満足している。速く走らなければ、という強迫観念を与えるほどのビッグバイクではなく、それでいて日本の公道、高速道路を走るには必要十分な走行性能を持っている。ホンダの車の宣伝ではないけど、「ちょうどいい」のだ。

 この夏からは、例年よりもオフ日が増える予定だし、来年の七夕までには、今年より増の年間3000km走行、総走行距離5000kmを目指すかな。

 でも夏は暑いから、秋から秋から。

 ・・・うむ、こらだめだな。

日記: 7月5日(2008年)」への2件のフィードバック

  1. 海にツーリング行って塩を浴びて来るとか。

    自分の勝手な予想だと七月は雨が多く八月中旬からが夏本番とミテマフ。

    返信
  2. Nez/蝿

    8月にバイクに乗ると冗談抜きで死を覚悟する。
    特に中途半端に速度の出る渋滞がヤバイ。
    40km/hの流れの高速道路とか。
    暑さで朦朧として意識を失う!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。