WAR: アツクルしいのに美しい

 期待の新作MMORPG、Warhammer Onlineのリリース日が、9月18日に決定した!!

 まだまだEQ2を楽しんでいる真っ最中の私だけど、はるか昔から参加する気満々でいた今作に、参加しないわけにも参りますまい。

 ってなわけで、おもむろに情報収集を開始だ。

 なお今作はどうも「WAR」という呼称が一般的らしい。WOとかWHOじゃないの? って思うんだけど、世界保健機関じゃまずいってことだろうか。とにかく、以下略称をWARとする。

 さてWARの概要としては・・・プレイヤー集団同士の戦争にフォーカスした、対人要素満載のMMORPG、ということになるらしい。背景世界上の解釈としては、人間風勢力と怪物風勢力の、2つの勢力間の戦い、ということになる。開発がDAoCで名をはせたMythicなので、DAoCを想像している人は、DAoC2だと考えればいいんじゃないかな・・・と適当なことを思っている。まぁ、プレイしたことがないので知らないけどね。

 とにかく、DAoCにはまったむきならば、期待せずにはいられないタイトルなのだ。逆にいえば、EQ→DAoCと流れた層のうちで、「RvRにはなじめなかったなぁ」という層には、おそらくあまりお勧めできない。でも私は前者なので、非常に期待しているのだ。

 で以下は、今30分ほど日本公式サイト(日本語版はでるのかなぁ)を眺めて得たテキトーな知識だ。なお、内容があっているかは知らない。特にクラスごとの魔法関係は、説明文の一部から受けた印象にすぎないのでテキトー。「敵の力を削ぐ」とかいわれても、DebuffなのかDoTなのかわからんちん。どこか適当な日本語解説サイトを探すんだ! そして教えて!

 【スタート】
 
 9/18(北米時間)本稼動。
 前段階として、予約特典のヘッドスタート期間がある模様。

 【予約特典】

 ・最終ベータ参加権
 ・ヘッドスタート参加権
 ・ボーナスアイテム支給
 ・なんかカード

 【値段】

 プレイ料金[1ヶ月]: $14.99
 プレイ料金[3ヶ月]: $41.97(1ヶ月あたり $13.99)
 プレイ料金[6ヶ月]: $77.94(1ヶ月あたり $12.99)
 パッケージ料金、おおむね$50。それに海外通販費$25。しめて$75。
 日本の通販会社で7000円くらい。こっちのが安くてお手軽だけど、予約特典がつくかは不明。

 【勢力】
 OrderとDestructionの2つ。
 秩序と混沌のような気配。
 人間と化け物。

 【種族/クラス】
 WARではあるクラスになれる種族は決まっていて、自由には選べない。

 Order:
  ├Empire(人間)
  │ ├Bright Wizard: 遠隔Nuker。火火火。
  │ ├Warrior Priest: 坊主。バトルクレリック。
  │ └Witch Hunter:  暗殺マニア。剣、ピストル。
  ├Dwarf
  │ ├Ironbreaker: Tank。
  │ ├Rune Priest: Buffer、Healer、Nuker
  │ └Engineer: 爆弾魔。
  └High Elf
    ├Swordmaster: 近接アタッカー。2HSか1HS+Shield。
    ├Archmage: Nuker、Healer、Debuffer。
    ├Shadow Warrior: 暗殺マニアパート2。弓、剣。
    └White Lion: 戦士兼ペットユーザー。

 Destruction:
  ├Chaos(人間)
  │ ├Chosen: 朝鮮。近接アタッカー。
  │ ├Magus: Nuker、Debuffer。
  │ ├Zealot: Buffer、Debuffer、ヒーラー。
  │ └Marauder:  近接アタッカー。
  ├Greenskin
  │ ├Black Orc: 近接アタッカー。
  │ ├Shaman: Buffer、Healer
  │ └Squig Herder: 射手兼ペットユーザー。
  └Dark Elf
    ├Witch Elf: 近接アタッカー。毒とか軽戦士風。
    ├Disciple of Khain: 魔法戦士回復付きの勇者。
    └Sorceress: Nuker。

 ふむふむ・・・。

 ということで、今回はゲーム基本情報と勢力とクラスを公式サイトでざっとみてみた。特にクラスは、その選択があとあとまで影響するから気になるところ。
 
 見てみると、Melee、Nuke、Buff、Debuff、Heal、Pet、Bow(Gun)のうちの2つか3つをそれぞれ持っている、というケースが多くて、逆にピュアクラスは少ない印象を受けた。また各クラスはそれぞれ「~の道」というような、専門家のコースが用意されているようで、それを選ぶことでマルチクラスもピュアクラス化していく・・・ように思われる。この辺はDAoCの頃と同じで、各クラスごとに鉄板コースができるような気もするけどね。あと説明文の中には、Mezzerに該当するものが見られないのも気になる。む。

 私としては、感情移入できないと楽しめないたちで、なおかつバケモノが苦手だから、Orderでやりたいというのが第一印象かなー? EngineerやWitch Hunterが面白そうだ。なんの詳細情報もない、概略文だけでの感想だけどね。

 ってことで、詳しい人! そしてWARに参入する人! エンパイアでボクと握手!

 「アツクルしいのに美しい」

WAR: アツクルしいのに美しい」への6件のフィードバック

  1. Soulgain

    DaocだとMezが戦局を左右しすぎたから
    そういうの無くしたかったとかあんのかね

    いつのまにやら9月発売か
    おそらく日本語版は出ないであろう・・・
    しかし公言していた内容が大幅に削られてのリリースらしいから
    やはり予算とかの関係なのかしら

    返信
  2. Inakamon

    えー、Mezzer居ないのか・・・
    あうあう、ずーっとMezzerクラスの私はどうすれば良いのですか!?
    発売日までにどこかのロースクールに受かってると良いな・・・

    返信
  3. WoW+DAoCって認識かなぁ。
    Vanguardで失敗した口なのでスタートは少し様子見ようかなと思ってたり。Bug満載はもう簡便(・ω・)

    返信
  4. Nez/蝿

    そげさん:
    Mezないかどうかしらないよ!
    眠る、とか、誘惑する、とかの記述が
    (たぶん)見当たらなかっただけ!

    そして、ほほー、そうなんだ>大幅に削った。
    それは残念なことだな。

    Inakamonさん:
    Mezないかどうかしらないよ!(2回目)
    眠る、とか、誘惑する、とかの記述が
    (たぶん)見当たらなかっただけ!(2回目)

    ロースクールってなんか大型自動二輪の
    教習所化と印象がダブるんだよなー。
    ロースクール世代と一発試験世代の相互煽りが
    そのうち展開されそうだ。

    vさん:
    初期バグ時代が面白いのに!?
    バグ満載はいいけど、ラグ満載がいやだなぁ、私は。

    返信
  5. teltel

    カオス:Chosen=朝鮮?ってww

    で、ここはD&Dですか?って雰囲気の公式サイトでしたね。アツクルしいのに美しい、ってw

    返信
  6. Nez/蝿

    いや、絶対そういうスラングで呼ばれるんじゃないかなという。

    WarhammerもD&Dと同じく由緒あるテーブルゲームらしいからね。
    その辺の歴史を背景にした、雰囲気にあるブ厚さがいい。
    よく知らんけど!

    アツクルしいのに美しい、は意味不明。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。