日記: 12月22日(2008年)

 先日夜、EQ2のプレイ中のこと。突然、戸外から道路工事のような異音が響いてきた。擬音で表現するなら、ガガガガガガガガガガ、というような音で、相当やかましい。

 この音の発生源については、はじめはどこか近くの道路工事現場かなにかから響いているんだろうと思っていて、時間も時間(午後9時頃)だったため、「なんだこんな夜中にうるさいな」と思っていた。だけどよくよく考えてみれば、こんな時間に道路工事をするはずがないし、音源が妙に身近に感じられる。そこではじめて傾聴してみると、この音は・・・

 我が家のエアコンの室外機から聞こえてきているではないか!

 急いでコトの様子を確かめようと、ベランダのガラス戸を開けるやいなや、遮蔽物をうしなった大音量が、ダイレクトに耳朶を打った。室外機のなかで棍棒を持った男が暴れている、というようなすさまじい騒音だ。う、うるせえええええ!

 どうやらエアコンがぶっ壊れたらしい。ガガガガとうるさい状態でエアコンの吹き出し口に手を当ててみると、まったくこれっぽっちも暖かくない風が吹き出ていた。うるさいだけではなく、エアコンの機能そのものが死んでいる。これは重症だ・・・。

 とりあえず騒音を止めるべくエアコンを切る。しーん。静寂は訪れたものの、今度は寒い。エアコンをつけてみる。ガガガガ。うるさい。止める。冷える。困る。・・・やむなくその日は室内でダウンジャケットを着込んでしのいだものの、これはこの寒い季節を乗り切るには致命的な状態だ。

 ってことで、翌日速やかに大家に連絡して、窮状を訴えたところ、無事エアコンを交換してもらえることになった。

 そして今、我が家には待ちに待った新しいエアコンが設置されている。10年もののエアコンが、ピカピカの新型に! この辺、無料で入れ替わるのが借家のいいとこだよなー。数日間不便だったけど、結果的には良かった気がするよ。今度のエアコンには、自動掃除機能やら、風が直接当たらない機能やら、快眠モードやらと、数々のグレードアップもあり、かなり得をした気分だ。

 そんなわけで、棚からぼたもち的な幸運を感じつつ、まだホコリとは無縁の、綺麗な空気を吐き出してくれるエアコンで、ぬくぬくと暖を取る私なのでした。

日記: 12月22日(2008年)」への5件のフィードバック

  1. teltel

    原因はやっぱり、「モーニングスターを持った男が室外機の中で暴れていたため」でしたか?

    返信
  2. Nez/蝿

    teltelさん:

    どうやらエモノはヘビーフレイルでした。

    vさん:

    ほー。
    全とっかえ、費用は大家もちなので、高くてもいいけどね!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。