日記: 1月20日(2009年)

 FIFA09でBE A PRO!

 ってことで、やっと整えたXbox環境を早速満喫すべく、友人のぼねぽを誘って、FIFA09で対戦サッカーをしてみた。まずは通常の、プレイヤー1人が1チームを操る、1対1の戦いだ。

 ・・・なんだけど、ワタクシFIFA09購入以来、シングルで10試合ほどやっているわけだけども、その全てはBE A PROモード、つまり「チームの中の1人だけを操るモード」しかやってないんだよね。そのため、11人全員を操るゲームモードはわけわかめ。どうなることかと内心思いつつ対戦を開始した。私はユベントス、ぼねぽはパレルモを選択しての、セリエA対決だ。

 はじめてみると案外どうにかなった。それは私のみならず、ぼねぽもわりと初心者だったからだ! さてはFIFA09は積みゲーだったな! これは勝機!

 結局、初心者同士の白熱した泥仕合は延長後半にまでもつれ込み、最後の最後になってデルピエロの華麗なる決勝点が決まり、我がユベントスの勝利に終わった。うーん、なかなか面白いぞ。

 でもね。私がFIFA09で期待していたのは、やはり「一人だけを操るモード」なのだ。Online Striker(OS)の再来なのだ。

 そんなわけなので、まだよくわかっていないFIFA09のゲームモードを、二人であーでもない、こーでもないと試しつつ、意味があるのかないのかよくわからないチームを結成。結成しておきながら、別にその機能を使うでもなく、そのままBE A PROの野良ゲームに2人で乱入して、3戦ほど遊んでみた。

 ・・・これは、面白いな!

 この感覚は、OSをはじめてやったときのことを思い出すものだ。むしろOSよりも初心者のとっつきがいいから、より好印象といえなくもない。とっつきがいいから、スキルレベルで自動的にマッチメイクされる、超初心者同士の戦いでも、それなりにサッカーらしくはなるし、「ぼねぽパスよこせやあああ」とか言いながら遊ぶのは単純に楽しい。逆に、処理に自動的な部分が多いから、操作がダイレクトにキャラの動きに直結するOSよりも、熟練してくると不満が出るのかもしれないけど・・・そんな心配をする域には、到達する予定がないから大丈夫だな。

 試合結果は全敗だったのが残念だけど、是非今後もちょこちょこと遊んでいきたいと思わせるだけの第一印象は得ることができた。これで、あとはSF4がそこそこ遊べれば、投資した甲斐もあったというものだな。大枚はたいてつまらなかったら悲惨だったから、一安心と言ったところだ。

 さて、ひとしきり遊んだあとのこと。2人で「それにしてもチームの意味がわからんね」とか話しつつ、情報を求めてググってみると・・・「チーム3名以上からチーム戦の対戦相手を探せます」とのこと。・・・うーむ、3人か! 人数が足りない! 誰か買うんだ!

 ま、3人になったところで、3人対8人とかでは厳しい気もするけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。