日記: 8月19日(2009年)

 衝動買いの王様、こと、蝿です、こんばんは。このところVCでは、「ねずさん」と呼ばれるようになってきました。イントネーションは、根津甚八の「ねづ」です。不本意ですね。いいけども。

 さて、そんなわけでPCリニューアルに向けての勉強を開始した。PCのリニューアルを行うにしては、タイミング的に劣悪で、Windows 7リリース後あたりを待つのがお利口さんらしいんだけども、そんなことは知ったことではないのだ。欲しい時が買い時。これが唯一の真理にして真実なのである。

 ってことで、色々と調べた結果、大まかなスペックは固まった。

 【新規購入予定】
 OS: Windows Vista Business 64bit
 M/B: ASUS P6T
 CPU: Intel Core i7-920
 MEM: DD3 2GB * 3
 HDD: 1TB SATA300 7200

 【既存流用】
 VGA: MSI R4850-T2D512(Radeon HD4850)
 その他: 光学ドライブ、モニター、キーボード、マウス等

 ってな感じだ。購入総額は8-9万のはず。OSは悩みに悩んだけど、「Vistaを体験してから7が面白いんじゃね?」という怖いもの見たさで、突入決定。むろん、7にアップグレード可能なものとするつもり。

 問題はHDDで、P6TにはIDEのメスコネクタが1個しかない! 今の騒音機についているHDDはIDEだけど、これはもう使用できないと思ったほうがよさそうだ。最低限、データの移植はしたいけど、それには光学ドライブを一時外すのがいいのかな? SATAのHDDにOSインストール>IDEを光学からIDEのHDDに差し替え>データ移植、ということを妄想しているけど、計画に穴がないといいなぁ。

 最悪の場合、IDE―USBコネクタでも導入せざるをえなそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。