日記: 10月11日(2009年)

 今週末に期間限定で開催される予定だった、新鋭MMORPG「スペルボーン」のクローズドβテスト。これの参加権を得、とりあえず参加してみようかという意思について過日述べた

 んが、結論から言えば、これはダメだった。

 経緯は簡潔だ。

 1)サーバートラブルでテストは延期になった
 2)接続テストに切り替えたものが実施された
 3)しかしこれでも、ろくに接続も出来なかった

 ということで、プレイできなかったので、感想を述べることもできないというのが、今回の顛末となる。

 それでも一応、キャラクターメイキングまでは行えた。キャラクターは、戦士系、スカウト系、メイジ系がいて、それぞれいずれ上級職になるらしい。キャラクターのグラフィックは今の水準から言うとだいぶ低いんだけど、これはおそらくアクション性の高いMMORPGを快適に動かすラインの、技術的限界なのだろう。一応、そう好意的に解釈しておいてやろうと思う。そうは言っても、キャラクターの着せ替えで自キャラ愛を育む層には、まるで受け入れられないのは確かだけどね。

 このお粗末なテストに対して、公式BBSや2chでは、我々が過去10年間に何度も繰り返し見てきた、「運営罵倒派 vs テストなんだからOK派」の対立があるようだ。この流れもいつもどおりで、私などは変わらぬ世の中を安心して眺め、目を細めたりして。いやいや、こういうのが初動のお祭り期間の味わいですな、ほほほ。

 しかしこの状況だと、相当稼動は遠そうにみえるなあ。ゲーム内容がいろいろと珍奇なだけに、面白いかどうかはともかくとして、触ってみたい感は強いから、せめてつまみ食いできるレベルにするまではがんばってほしいものだ。

日記: 10月11日(2009年)」への2件のフィードバック

  1. chico

    海外版と仕様も大分変更されるらしい
    課金アイテムが強化されるとかどうとかも

    テストがこの状態だし、ちょっとこれはダメかもわからんね

    返信
  2. Nez/蝿

    かなりお粗末なテストではあったね。
    テスト時のトラブルというか、備えがウンコなのは
    もういつもどおりで心は動かないんだけど、
    ログインをWARみたいにキューにするとか、
    そのくらいの工夫はそろそろ常識化して欲しいところだ。
    ログイン志向連打大会なんて、10年前の東風荘じゃあるまいし。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。