蘇英09: バッキンガム宮殿

 ロンドン観光の最後に訪れたバッキンガム宮殿。

 ここは昼の近衛兵の交代儀式を見物するのが黄金コースで、だからその時間に合わせてツアーなどでは予定を組まれるんだけども、我々は夕方に立ち寄ったので、単なる派手な鉄格子で囲まれた建物を見ただけとなった。

 鉄格子とその奥の建物とでなる光景は、BBCの中継などの背景としておなじみの絵で、そういうものを見たという単純な喜びはあったものの、観覧物としての感動はそんなにないところだと思う。以前ここに来たときにそう思っていたので、今回はついで程度の立ち寄りと相成った。

 ところがこれは帰国後に知ったんだけども、現在は「7月26日 – 9月24日の間に限って一般入場が可能となっている(Wikipediaより)」らしいんだよね。うわー、思いっきり今回の旅行とかぶってるじゃないか。中に入ったことはなかったから、そんなことなら中に入ってみたかったよ。

 はじめから切り捨てていたから、まったく調べていなかった。チクショー。


   

宮殿へ続く道

宮殿周囲の鉄格子
   

宮殿前のラウンドアバウト内の島

正面からみた宮殿
   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。