日記: 12月19日(2009年)

 知人宅にて、Wiiスポーツリゾートと、太鼓の達人に興じた。

 我が家のWiiといえば、Wii Fitとモンハン3専用機というような感じで、どちらかというと一人黙々と使用しているんだけども、いやー、やはりWiiの本領はこういうパーティーゲームなのだな、と痛感させられた。

 今回遊んだ面子は、私以外はいわゆるゲーマーという人種では全然なくて、例えばモンハン3なんてやらせた日には、ドスジャギィにすら永遠に勝てないのではないかと思われる人々。でもそんな面々が、半日にわたってワイワイと楽しめるというのは、Wiiの懐の深さというか、素直にすごいところだと感じられた。

 ま、この手のゲームはそもそもの方向性が、我々の希求するいわゆる「ゲーム」とは違うので、同じ土俵で比べるべきものではないとは思う。けど、次世代ハード戦争のさなかに、この「違う方向」に舵を向けたニンテンドーは、さすがにエンターテイナーとしての格が違うな、と感じた。

 クリスマス商戦1つとってみても、好評のNewマリオ、不評のFF13と、売り上げはともかく、評判の差は歴然・・・に素人目には見える。PSPよりもDSが売れる理由がいまだによくわからない私なんだけども、それでも元祖家庭用ゲーム機の覇者は、さすがに一日の長があると認めざるを得ないな。

 しかし正直、Wii発売当初は、「Wiiいらねええええ」と思ったクチなんだけども・・・いやはや。

日記: 12月19日(2009年)」への2件のフィードバック

  1. teltel

    wiiでみんなで遊ぶ。小学生時代なら大盛り上がりだったろうなw 大学時代も盛り上がったかもしれないw

    いかんせんゲームをして遊ぶ友人も近くに居ず、盆正月に帰ってくる兄夫婦や甥姪のためだけに2~4コンを買う気にもなれず・・・

    返信
  2. Nez/蝿

    私も自宅にWii複数人プレイ環境は準備できないなぁ。
    太鼓にいたっては、プレイ音がうるさすぎて、
    とても集合住宅ではできないと思った。

    だからトンフルは寝なさい!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。