瑞国10: スイスへ行こう

 今年は9月の連休にスイス旅行に行く予定だ。

 いままで「旅行へ行った」という内容の記事を書くときには、旅行後の回顧録的な記録ばかりだったんだけども、今回は旅行前の計画や心境なども記すという、新しい試みをしてみようと思う。

 ということで。

準備編(1):スイスへ行こう

1.基本情報

 まずはスイスという国について。

  国名: スイス連邦
  広さ: 九州くらい
  日本から: 飛行機で12時間くらい
  美味いもの: チーズ、チョコ
  名物: 山、電車
  日本人観光客: うじゃうじゃいる
  イメージ: ハイジ

 というような国らしい。もちろん、今の時点では行ったこともないので、全てはウェブで知った情報でしかない。でも、まぁ、こんなところだと思ってそう間違いは無いはずだ。

 さて、そんなスイスに行くことにした。「世界の車窓から」のような風景を見たい。そんな漠然とした理由からのチョイスだ。私の中では、常に行きたい海外旅行先がいくつかリストアップされていて(他にギリシャ、チェコ、トルコ、アイルランド等々)、その中から選んだともいえる。

 ってことで、まずは情報収集を開始した。

 第一に必要な情報は、「渡航手段」と「目的地の選定」だ。

2.渡航手段

 渡航手段は、1日1本だけ運行しているスイス・インターナショナル・エアラインズの直通便か、ヨーロッパの主要空港で乗り継ぐ他の航空会社の便かのどちらかだ。

 後者のほうが価格的には有利なんだけど、時間的にはもちろん直通便が有利。今回はなによりも時間が惜しいので、前者で行くことにした。この直通便は、成田―チューリヒ間の路線なので、自然と最初の到着地はチューリヒとなる。

3.目的地の選定

 次に目的地を選定しよう。つまり、「スイスに行って何をするの?」という部分。

 スイスといえば、いうまでもなく山だ。山。アルプスだ。ベルンの旧市街のようなヨーロッパの古い街並みも興味はあるけど、今回は山メインにしたい。そんなにガチで山登りをする気はないけど(体力がもたない)、山岳リゾートで軽くハイキングをしたり、背景にアルプスの山々を背負った村を歩いたり、という体験をしたい。

 そう考えた末に主要な目的地として、1)グリンデルワルト、2)ツェルマット、という2ヵ所の超有名観光地を選定した。前者は、アイガー、メンヒ、ユングフラウの三峰を、後者はマッターホルン、モンテローザを頂く鉄板スポットで、いずれ劣らぬスイスアルペンリゾートの双璧といえる。

 今回の旅行では変にひねらずに、この鉄板2ヵ所を軸に観光をすることに決めた。問題は、スイス大好き日本人がいっぱいいる、という異国情緒の少なそうな点なんだけども・・・こればっかりはしょうがないな。

 (ちなみに海外で過度に日本人を嫌がる日本人、ってのはかっこ悪いと思う。一番国籍を意識している感じで寒い)

瑞国10: スイスへ行こう」への5件のフィードバック

  1. h

    旅人だなー気をつけていってら
    戻ってきたら土産話を語る会開催しますか、ちょっと涼しくなってきたし

    返信
  2. へび

    いいなぁ、お洒落で。

    うちは、まとめて休日とれないから
    近場しかいけない。
    いいかげん脱アジアしたい。。。

    返信
  3. Nez/蝿

    風さん:

    スケールの問題じゃなくてだ他の好みっぽい。

    さくらんぼ温泉とは、先日話題だったさくらんぼ小学校を彷彿と・・・

    teltelさん:

    出番ですな!

    hさん:

    うむうむ。
    FF14の悪口を言う会になりそうだが!

    へびさん:

    アジアもいいではないですか。
    台湾いきたいよ、台湾。マカオとかも。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。