日記: 11月8日(2010年)

 家電量販店に行って家に帰ったら、なぜかPSP-3000が手元にあった。な…、何を言ってるのかわからねーと思うが、っていうかわかると思うが、要するに衝動買いをしてきたよ。

 3DSの発売に対抗して、新型PSPの発売も噂される今日この頃。そんな抜群のタイミングでPSP-3000を買ってしまったのは、言うまでもなくMHP3をにらんでのこと。もちろんMHP3に関していえば、もともと所持していたPSP-1000でもプレイはできるんだろうけども、いくつかの理由で購入に踏み切ってしまったのだ。

 まずはCFWの問題。これが最大の理由だ。現在所持しているPSP-1000には、CFWを導入してある。そのおかげで、いろいろな機能を楽しむことができて、PSPをお気に入りのガジェットたらしめる最大の要因ともなっているんだけども、今回のMHP3のような最新作を遊びたいときの対応力には、どうしても不安が伴う。MHP3ほどのタイトルなら、さして待たずとも広い世の中の誰かが、すぐにCFWで対応する手段を見つけるだろうけども、それを待つこと、探すことにストレスを感じるし、そうした抜け道を通ることに、若干の後ろ暗さが残ってしまうのもまた事実だ。だから、それを避けたいと思うようになった。

 そして、純粋にイマドキのPSPが欲しくなったというのもある。軽い、綺麗、TVに出力できる、というPSPを所有してみたいという話だ。

 そんなことどもを勘案した結果、今手元にはPSP-3000があるわけだ。

 で、この週末で、この新しいPSP-3000をいじくりまわしたわけなんだけど、いやー、なによりもまず、軽い! 一番感じたのはその軽さだ。持った瞬間に「え?」って思うほど軽く感じられた。PSP-1000が280gほどで、3000が190gほどだそうなので、その差はたかが90gにすぎない。しかし、されど90gで、この違いが体感上とても大きく感じられた。

 逆にそれ以外の部分、画面の綺麗さとかの進化具合は、正直よくわからなかったかな。キータッチに関しては、慣れているものと違うぶんだけ、むしろ劣化したように思えてしまったし、画面に関しても、綺麗なような気はするけど、ハッとするほどでもないといったところだ。

 で、やっと公式に認められた綺麗な体になったわけなので、プレイステーションストアにつないでみるなどといった、おしゃれなことにも挑戦。体験版をDLして遊んでみたりと、ひとしきり楽しんだ。が、すぐに飽きた(なお、体験版のロード・オブ・アルカナはとてもつまらなかった)。本体だけ買って、ソフトを買わないんじゃ、そりゃそんなに長くは楽しめないよな。うむうむ。

 まぁ、とにかく、これでMHP3にむけた準備は万全だ、ってところで今は満足しておこう。

 それにしても・・・新しい本体を買ったはいいが、MHP3以外に遊ぶ予定が、PSPには何もないんだよな。早くもこの3000は、MHP3(もしかしたらMHP3Gも)専用機としてしか稼動せずに、その運命を終えそうな気がしているよ。トホホ。

 ・・・ん? 今更2年前のハードのレビューをしてもしょうがないって? まぁそう言うな!

日記: 11月8日(2010年)」への3件のフィードバック

  1. teltel

    モンハンはフロンティアでお腹いっぱい&ハード持ってない私は今回の騒ぎは完全蚊帳の外ですが、どうせハード買うならソフト同梱モデルのPSPとかでないのかな?とおもった。
    が、ソフトは別のモンハン仕様PSPだけみたいだねぇ。

    返信
  2. Nez/蝿

    teltelさん:

    モンハン仕様のPSPなんて恥ずかしくてもてません!

    chicoさん:

    Xlinkなら2000円としないのに、
    それだけのためにPS3は買えんなぁ!?

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。