日記: 12月10日(2010年)

 FF14のコミュニティで、「発言者の許可なくその発言とスクリーンショット」を掲載した、という問題に対する見解がいろいろと出ているので、こっそりといじりたい。

 それら見解の傾向を分けると、概ね以下のように分類できる。

 1.晒されたくなかったらsayでやんなよ派
 2.名前を出すのは絶対にダメ派
 3.別にいいと思うけどトラブル怖いから隠したほうがいいぞ的事なかれ主義派

 で、私は完全に1だ。広く公開される、という約束事の下にあるチャンネルでの発言なのだから、それが他人に傍聴された場合のリスクヘッジは、発言者のほうに重きを置くべきだと思うからだ。もちろん赤の他人の発言を引用することをネタに、コンテンツを構成することにも問題はあろうけども、それは善悪の問題ではなく貴賤の問題だ。プライドの問題だ。

 私の倫理観では、公衆にさらされる前提であるもの、すなわちsay、shout、キャラクター名などは、誰にどのように引用されても、今のインターネット社会では諦めるべきものだと思っている。そしてそういう前提で動くことが、1人1人に求められていると思っている。

 逆に非公開であることが前提になっているクローズドなチャンネル、すなわち、tell、group、ls、guild、raidなどでの発言は、発言者の許可なく公開することは当然ためらわれる。過去にtellで話した内容を「Nezさん~って言ってたよね」とかさらっと公開されたことがあるけど、内心「シネヨ」と思っていた。

 この判断の根拠には、インターネット社会では「自己防衛」が基本となっているという共通認識がある(それがよいことだとは誰も思っていないが、現実はそういう構造になっている)。また別の根拠としては、「オンラインコミュニティにおけるアバターの名誉が傷つくことは、現実世界の人格の名誉が傷つくことに比べて、たいした問題ではない」と軽く扱われてもいるということもある。

 いずれにしてもMMORPGの世界では、キャラクター個人情報は保護重要性が低く、環境として守られることが少ないため、自分の身は自分で守ることが求められているのだ。

 だから、今回の件でも、発言者がそういう世界であるということを知らなかったとすれば、それはかわいそうだけど、知らなかったことが原因で起きた不幸であり、自己責任だ。sayを使うなら、見知らぬ第3者に晒されるリスクは常に考えるべきだし、もっと悲惨なケースがあるとすれば、例えばキャラクター名に本名を使うなどは当然もってのほかだろう。

 重ねて言うけど、無許可で引用された記事は批判されるべきものではない、と言っているわけではない。他人のおかしな行動をあげつらうことをネタにする、という行為は、精神のありようとして、批判されてもやむなしだとは思う。ただそれは掲載者側に開き直られると、「文句があるなら訴えろ」というレベルの低俗な話になってしまうので、事ここに至ってから言っても、詮無いことだ。今回のような「言えばわかってくれる人」であればいいけど、そういうケースばかりではないことは念頭において、慎重に動かなければならない。

 ただ、このままでよいのか、というのはもちろん1つのテーマだ。すれ違っただけで、話を傍聴しただけで、その人の名前が知れてしまうMMORPGの世界というのは、もちろん「リアル」な正常さは持っていない。「はじめまして。お名前はなんと言いますか?」のプロセスがないというのは、初期オンラインゲームをゲームをスムーズに運行するための方便だったとはいえ、そろそろそうでないパターンも見てみたいとは、つねづね思っていた。

 本人に聞く、あるいは聞くに相当する行為(名刺交換のようなものがシステムにはマッチすると思う)を経ないと、キャラクターの名前がわからない。聞いたキャラクターの名前だけが、その頭上に名前が出る。チャット欄の発言者欄にも出る。同じギルドに所属すれば出る。同じグループ中は出る。犯罪を犯して指名手配されると出る。例えばそんなシステム。

 それがゲームとして面白いかどうかはともかく、試みとしては面白いと思うけど・・・面倒くさいだけかな?(すでにあって、機能してなかったら知らんけども!)

日記: 12月10日(2010年)」への4件のフィードバック

  1. とりちゃん

    なるほど~。
    言われないと考えたこともなかったです(;´Д`)

     エモとかも気をつけないといけないですねぇ;

    名刺交換制があればそういう問題はなくなりますね。確かに。

    リアルと一緒で街中にいる人のお名前は、始めて見ても、二度目見ても、コンタクトを取り合って(自己紹介して)次から分かりますもんねぇ♪
    ナイスアイディア(ё_ё)

    返信
  2. mint

    正直名刺交換のようなシステムだったらちょっとメンドウかなとは思う(・ω・)
    まるでクエストのようだわと思ってしまった(・д・`*)
    それだと、野良PTとかするときメンドウそうだよね~とちょっと思うっ!

    そして、私も【晒されたくなかったらsayでやんなよ派】かな~っ
    Sayなんて誰でも見れるものだし聞かれて困るような話ならTElしてればいい話しだからねヾ(・ω・*)ノ

    返信
  3. teltel

    自己紹介システムは面白いと思うw
    たまにしか遊ばない人の名前はまた忘れてしまったりとか、一部が伏字になったりとか。N,,N,,,N、、、なんだっけ?

    返信
  4. Nez/蝿

    とりちゃん:

    この件はなんだかずいぶんエスカレートしてしまったようだね。
    正直たいした問題じゃないと思っていたので、
    大きな騒ぎになるんだったら触れなきゃよかった、
    と後悔してしまうよ。

    正直みんなナイーブ過ぎるんだよな、たぶん。

    Mintさん:

    めんどくさいね。
    めんどくささとトレードオフになる個人情報の自己管理と、
    コミュニティの広がりを楽しめるかどうかがポイントと思われる。

    teltelさん:

    やってみないとわからないけど、どこか爆死しても良いような
    泡沫量産型クリックMMORPGでやってほしいな、うくく。

    私はこういうように自己紹介がシステム化されているほうが、
    案外友人を作るのが簡単なのではないかとも思ったりする。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。