RIFT: パッチ雑感という名の暇つぶし

 明日(2011.02.16)未明からのオープンβテストに向けて、β6から変更される内容のパッチノートが公開された(元ソースは公式フォーラムだけど、このリンク先はそれが張られていた別サイトだ)。

 ってことで、いくつか個人的に気になる箇所をピックアップいていじる。いや、もうなんか、RIFTに関するなにかをしていないと、ウズウズが抑えきれないもので!

* Have a pile of Soul changes! Your soul points probably got reset in this beta.
「Beta6までのキャラのSoul Pointはリセットされる」

 Beta 6のキャラはオープンベータに向けてポイントリセットされるようだ。変更がいっぱいあるから。

 でも知人がオープンβでは別のサーバーで遊ぶとか言っているので、それについていくとなるとどうせLv1からだから、あんまり関係ないかも知れないな! そもそも自腹でリスペックしても、大してお金がかからないし。

* Added a bunch of new emotes! Some hints: Tease, Bonk, Giggle, Tickle, Apologize (which you probably should after using the first four). Not all of these are hooked up to animations.
「新しいエモートの追加。動作なしのものもあり」

 そういえばRIFTはエモートも多少がんばってるんだよね。というか、ダンスだけバリエーションが多い。GuildWarsっぽい種族ごとの踊りをする。案外ファンキーな動き。

* Twitter in Rift? You can now tweet and post screenshots from inside the game. See below under TWITTER for more details.
「ゲーム内からTwitterにツィートやスクリーンショットを送信できる」

 Twitter機能は面白い試みだと思う。他にもこういうことをしているゲームはあるらしいし、Xbox360などにもある程度実装されているけど、個人的に使うかもしれない局面は初めてなので楽しみだ。

 ただなぁ・・・。TLがRIFTからのツィートであふれ、ノイズが増えそうだという懸念もある。正直「○○ったー」系のツィートとかもノイズに見える私にとっては、最初は楽しみそうだけど、最終的にはあんまりそぐわないかもしれない。

* To tweet some text, use the command /tweet followed by text in the chat console.
「『/tweet』コマンドでつぶやける」
* To tweet a screenshot, use the command /tweetpic followed by optional text. This will snap a screenshot and upload it to yfrog.com, and tweet the link along with any text entered.
「『/tweetpic』コマンドでつぶやき&スクリーンショットを送れる」

 Twitter連携機能はこう使用するようだ。

* Warriors: Reactive abilities no longer grant attack points. This change affects Frenzied Strike, Bloodthirst, Inescapable Fury, Turn the Blade, Backhanded Blow, and Flesh Rip.
「反撃技(回避後、Parry後などが条件の技)はAPを生成しなくなる」
* Warriors: All Interrupts are now off of global cooldown, and no longer grant attack points. This affects Bash, Face Slam, and Furious Rage.
「詠唱妨害技はAPを生成しなくなる」

 Warrior全般の変更。APの生成を制限されている様子。その意図は不明。WARはAPが溜まることでオーバーパワーだったのだろうか?

PARAGON
* Combat Precision: Now modifies the damage of all non-finisher ability attacks.
「『APを消費しないアビリティ』が相手の装甲をn%無視する技(0pt)だったのが、『追加攻撃以外のアビリティ』が相手の装甲をn%無視する、になった」
* Flurry: Now lasts for 4 seconds, but each hit does more damage.
「チャネル型のアビリティで詠唱中はCCに対して無敵で周囲にダメージを与える技(R44)。これの持続が4秒に減ったがダメージが向上した」
* Paired Strike: Duration lowered to 5 seconds from 8.
「次に使う技が必ずクリティカルするというBuffをかけつつ殴る技(R51)。そのBuffの持続が8秒から5秒に減った」
* Focus of Body: No longer requires a reagent.
「Quartz Sphereが触媒に必要なSTR Buffだったのが、不要になった」

 Paragonの変更。調べてあったので他のSoulよりは変化がわかる。

 Combat Precisionの変更は強化。Flurryも短期爆発のほうが強いと思うので一応強化気味。Pairedは5秒でダメなら8秒でもダメ系のアビリティだと思うので弱体化だけど影響小、Focusは金が助かるのかな?くらい。

 全体的に他のSoulに比べて変更が少ないな。これはすでにParagonというSoulが完成しているためと取るべきか、まだまだ試行されていないためと取るべきか。なんとなく後者のような気がする。

VOID KNIGHT
* Rift Shield: Once again absorbs damage.
「再びダメージを吸収するようになった」
* Furious Rage: Is now an interrupt instead of a reactive ability.
「???」

 VKも少し調べていたので触れたかったんだけど、正直よくわからないな。特にFurious Rage。現時点でのWikiには、「魔法を食らった後に使えるDD」というような反撃アビリティの説明なんだけど、その「反撃」が「詠唱妨害」になるというのがわからん。英語マスターの訳がWikiに載る日が待たれる。

* The Soul Tree screen has now become a UI window instead of fullscreen!
「Soul Treeの表示がウィンドウ表示になる」

 Soul Tree眺めてるとChatを見逃す、ということが特に初期はよくありそうなので、いい変更だと思う。Soul Treeを眺めて成長計画を妄想するというのは、このゲームのなかでも面白い体験の1つになるはずなので、それが他の要素をスポイルしないのは大事だ。

* Setting a keybind to a number pad key will now differentiate it from regular number keys.
「数字キーと独立してテンキーがキーアサイン可能に」

 MMORPGでヒーラーをしない私にとって、重要ではないキーの筆頭は「味方をターゲットキー」なんだよね。なので、私の定番キーアサインでは、味方1~9はテンキーの1~9に、自分はテンキーの0に割り当てることになっている。F1~7あたりまでの触りやすいキーには、もっと使用頻度の高い別のものを割り当てたいのだ。

 それがBeta 6ではできなくて困ったんだけど、ついにそれができるようになってよかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。