RIFT: 一歩前進

 ついに念願のDuke Letareusを倒したぞ!

 Duke Letareusというのは、レイドインスタンスのGreenscale’s Blightの最初のボスだ。EQ2のRoKでいうと(RoKかよ!)、PRの骨×4くらいのもんかな。「ふっ、ヤツはレイドボスの中でも一番の小者・・・」っていうようなやつだ。

 なので、まぁ、進度としてはかなり浅く、ガチ勢からすると「そこは我々が4000年前に通った場所だ!」というようなレベルの話ではあるんだけども、エンジョイ勢の我々としては久し振りに達成感を得られた一大事業なのだ。

 っつーことで、いやー、とても嬉しい。久々にRIFTで歓喜できたよ。

 前回ここに乗り込んで、完膚なきまでに壊滅させられたのがほぼ1ヶ月前。それからなんとなくこれといった志向性もなく、のんべんだらりと自然に育っていった我々は、割と自然ににっくきおっさんを倒せるようになってしまっていた。想像以上にあっさり倒せてしまったので、なんというか、やっぱり成長してたんだなぁ、と逆に自分たちで自分たちに驚いたよ。

 あとは、この日に至るまでにギルド内で交わされた、いくつかの議論のようなもので、多少みんなの意識が前向きになったのも大きいように思う。いわゆる「お客さん」的な人が以前より減ったのは確かだね。早く私以外がお客さんではない状態になって、お客さんたる私に楽をさせてほしいものだ、うーくくく。

 で、1stボスの討伐の後、さらに残された時間でなんとか2ndボスまで到達して、これまた再び完膚なきまでに叩き潰されて、この日のレイドは終了となった。このボスは、どうも一定以上のDPSが必須らしくて、今の我々ではまだ倒すのは物理的に無理なようだ。無念。

 まぁ、まだ成長途上(たぶん)の我々なので、ビルドやら装備やらで伸びる余地のある人は多い。だから、またいつか自然に倒せるようになってるとよいなぁ、などとのんきに構えておくことにしよう。

 とはいえ、次の目標たる2ndボス討伐までは、正直かなり険しい道のりなのも確かだ。T2のランダムLFGで合うDPSの人の中で、「この人は当たりだな!」と思えるような上位DPSの人と同じくらいのDPSを出す人が、たぶん10人以上必要な計算なんだよなー。エンジョイ勢風情に到達できる領域なのか、エンジョイ勢の限界が問われる。いやー、さすがレイド、要求厳しいぜ!

 つーことで、とりあえず一歩前進をして、さらに高い壁にはじき返された我々。ま、まずは今回の勝利を素直に喜んでおくことにするよ。わいわい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。