日記: 7月30日(2011年)

 全然どこにも発表されてないから気がつかなかったけど、PC版のスーパーストリートファイター4アーケードエディション(スパ4AE)がいつの間にかリリースされていた。

 どうやら海外のみの発売らしく、そのため日本の公式サイトなどでも発表がなかったようだ。日本の企業が海外を向いている姿勢というのは、日本人としては悲しくもあるけど、まぁ仕方がないな。

 で、海外版ということで、一応ビッグタイトルのはずなのに日本の店舗ではあまり売られてないようだ。一部の輸入ゲーム店などで求めるしかない。ただ、PC版のスパ4AEは、幸いなことにデジタルダウンロード版があるので、パッケージにこだわりがなければ、それで入手可能ということだ。

 ってことで、唐突に買ってみた。

 Xbox360版があるのに? なぜ?

 自宅にはXbox360があるからいつでも対戦できるんだけど、実家に帰ったときにスパ4ができないのが問題(問題か?)だったからだ。そこで、PC版のスパ4AEがあれば、実家にスパ4AEの対戦環境を常備できるのではないか、と突然思いついた次第。以前使っていたファイティングスティックEX2が実家に置いてあったしね。

 結論からすると、想像以上に快適だった。

 勝手なイメージで、ラグいのでは、とか、人がいないのでは、とか思っていたんだけど、実家滞在中の短い時間つぶしには、十分すぎるほどのクオリティだった。ラグはXbox360版とかわらないし、対戦相手は常にいた。どちらかというとコンシューマー機よりもPCに親しんでいる私にとっては、むしろPS3とXbox360版を潰して、みんなPC版に集まればいいのに、とすら思ってしまったよ。

 アカウント管理やマッチングはGames for Windows LIVEを利用しているので、Xbox360と同じアカウントを利用できる。Xbox360版ユーザーの参入はとても敷居が低い。もちろん新規で作ってもいい。PC版のGFWLはおそらく基本的に対戦が無料なので、そういう面ではXbox360版よりも環境がいいくらいだ。

 ってことで、スパ4AEのPC版。Xbox360のスティックは持っているけど(PC用のパッドでもいい。PS3のが使えるのかは知らない)、Xbox360のゴールドシップメンバーになるほど対戦欲がないけど、たまにスパ4AEがやってみたくなるよ、という人にオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。