日記: 9月10日(2011年)

 PC版スパ4AEで2回目の週末紅白戦に参加した。前回もだけど、今回もその様子がニコニコ動画にアップされたので、末尾に張っておいた。まぁ暇な人はご覧ください。

 最近はこういう大会でワイワイと、普通にランクマッチは1日に数戦程度、あとはエンドレスをメインで遊んでいる。

 どうもPC版は人が少ないこともあって、特に猛者の数が少ないようなんだよね。そのせいで、PPがある程度上がった猛者の人は、ランクマッチに同等の対戦相手がいなくなってしまう。かといってマッチングの幅を広げて、下手に格下とやってぶっぱやキャラ相性で事故死して、PPが大幅に減るのもリスクが高い。で、結果的にランクマッチよりも、エンドレスに猛者が多くなる傾向があるようなのだ。もちろん、こういう傾向はPC版に限った話ではないんだろうけど、PC版においてはそれが顕著、かつ比較的低いレベルから発生しているように思える。

 でも、これは使いようによってはいい傾向でもあって、エンドレスで猛者相手に練習→ランクマッチで腕試し、という流れに自然になる。これはランクマッチオンリーだったXbox360版の頃よりも、神経が磨り減らなくていい傾向だ。

 昨晩はPP4000オーバーの人の定員2名のガチエンドレスに乗り込んで、1時間くらいその人とひたすら対戦をし続けた。相手は以前ジュリで20戦全敗くらいを喫した猛者の人。今回、その人はBP0の胴着系を中心に、メインではない何キャラかをローテーションさせていて、「メインじゃないのか。ナメンナヨ! メインを引きずり出してやるわ!」と奮戦したんだけど、はい、サブキャラ勢にも歯が立ちませんでした。ナマ言って(言ってないけど)すいませんっした! うーむ、実力が違う。

 結局2~30戦して、4勝か5勝くらいしかしなかったような気がする。でも、勝てない相手に何度も挑んで、必死にいろいろ立ち回りを考えて、たまに勝てる、という遊びはとても楽しかった。相手をしているほうはボコり続ける作業が楽しいのか心配だったけど、お礼をメッセージで述べて退出したら、相手からも快い返礼がきたので安心した。

 ってことで、スパ4AE。PC版を買ったら、コミュニティは広がるわ、対戦環境はマイルドで気分がいいわ、でもガチることもできるわ、キーボード標準装備でコミュニケーションもとりやすいわで、「人が少ない」ことを除けばいいことずくめだ。PCゲームを普段からするようなハイスペック勢、格ゲーがメインではないMMORPG勢には、是非PC版をオススメするよ。

 ・・・ところで。ふとPC版の評価をみたら、こんなことになっていた。

 不評多過ぎだろ!

 

 2戦目のバルログが私。運よく行動がかみ合って、比較的安全に勝利できたのでよかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。