日記: 9月27日(2011年)

 Amazonのマーケットプレイスで商品を注文したんだけど、変な経緯をたどった挙句に、結局キャンセルになった。

 経緯は以下のとおり。
 
 ・即納のものを注文する
 ・一週間音沙汰なし
 ・Amazonから「取引相手から連絡がありませんので気をつけてください」というメールが来る
 ・取引相手に「状況がよくわからず信用できないのでキャンセルします」とメール
 ・翌日、取引相手から「申し訳ありません、急いで発送しますのでキャンセルを考え直してくれないか」とメール
 ・私、もうこの店との取引はしたくなかったので「いや今回はもういいっす」とメール
 ・翌日、取引相手から「発送しました」とメール。この時点でクレカに請求
 ・私、「キャンセルっつっただろうが、金返せ」とメール
 ・取引相手、「発送取りやめました。返金します」とメール
 ・Amazonより、「返金のお知らせ」

 別に悪気があるって感じの店でもなかったけど、今日日オンライン通販をするうえで、標準装備すべきスペックであるところの「レスポンス」ってものが、まったく欠けている店だった。

 普段からAmazonでマーケットプレイスを利用することはめったにないんだけど、今回はそこが最安値だったので利用した。でも珍しく使った結果がこれではなぁ。おとなしく100円高いだけの楽天で購入しておくべきだったか。

日記: 9月27日(2011年)」への2件のフィードバック

  1. teltel

    最初の一週間は注文を見落としミスだとも考えられるけど。言い訳がましくなってもいいから何故こういう経緯になったか説明が欲しいな。(かえって腹立てる人もいるから、言い訳しないのがクレーム処理にはベストらしいけど)

    ちょうどマーケットプレイスで買い物しようと思ってたので怖くなってしまった。

    返信
  2. Nez/蝿

    お互いに運の悪い巡り会わせだったと思う。
    そう思うので店に悪感情はそんなにないんだけど、
    縁起が悪い感じがするので取引はやめておいた。
    他のトラブルが何かあったときの心情的なリスクが高いからね。

    個人的には最初の一週間は、
    「発送の目処がついたら連絡すればいいや」
    と軽く考えていたんだと思う。それが思ったより長引いただけ。
    ただそれが顧客に与える心象にどう影響するか
    わかってなかった。対応面での経験不足。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。