日記: 10月28日(2011年)

 これから年末年始にかけてのゲーム的な予定を整理しよう。以下発売日順。

 ■ The Elder Scroll V: Skyrim(発売日:12/8)

 シングルRPG業界最大の期待作。向こう2年でベストになる可能性まである。TESシリーズに飽きた、的なマンネリ感を感じさせるつくりでさえなければ、十分以上に楽しく遊べるはず。

 本当はPC版がいいんだけど、PC版には日本語版がないようなので、この年末のタイミングで買うならXbox360版になるかな。逆に、このタイミングで買わないのなら、半年後以降の安くなった頃に、PC版+有志による日本語化MOD、またはXbox360版の言語ファイルぶっこ抜き&ぶっこみという選択肢もあるかもしれない。このくらいのメジャータイトルなら、MODにも期待できるだろうし。

 一応予約はしてある。しばらく積みゲーになる可能性は高い。

 ■ モンスターハンタートライG(発売日:12/10)

 3DS持ってないし。いい加減マンネリだし。とか思いつつも、一応保険で予約だけしてある状態。

 3DSの本体を買ってまでやるほどのものじゃないという気がしてる。正直、11月に出ていたら、12月リリース作までのつなぎで買っていたかもしれないんだけどね。トライ自体は、受付嬢の会話が面白くて好きだったんだけど、水中戦が嫌いだったのでプラマイゼロな印象。

 十中八九予約キャンセルしそう。

 ■ スパ4AE2012(公開日:12/13)

 当然というか、自然に参戦することになる。それは確定事項。無料アップデートなので悩むことがない。

 バルログは相対的に弱体化、プレイ自体は面白くなる、というくらいじゃないかと思う。っつーか、私のレベルで影響しそうなのは、ソバットがスパ4無印までのように、グラつぶしに使えるように戻る、っていう点くらいだと思われる。

 それだけでは急降下組に勝つのは相変わらず無理であります。

 ■ Star Wars: The Old Republic(発売日:12/20)

 年末年始の本命。よほどの駄作でない限り、年末の休暇はこれしかしないで過ごせそう。

 正式開始日が12/20なので、予約特典のアーリーアクセスで、12/17の週末あたりから開始になるんじゃないかな、とにらんでいる。19日に私が体調不良で休暇申請を出したら、それは仮病ではなく、ゲームのし過ぎで頭痛になっているからに違いない(仮病で休むくらいなら、普通に遊び休暇とって休む)。

 ■ アーマードコア5(発売日:1/26)

 ここまでのゲームとは、すこし時期的にずれのあるゲーム。ロボゲー好きだし、オンライン対戦のシステムが面白そうなので、かなり期待をしている。

 しかしその反面、オンライン対戦の旬が短そうなイメージがあるので、開始後1ヶ月以内にがんばらないと、オンライン対戦界に馴染めなくなるかもしれない。なので、そのタイミングで別のゲーム(たぶんSWTOR)にはまっていた場合、1番おいしい時間を満足に過ごせないので、不本意ながらスルーしてしまう可能性もある。

 ・・・ってことで、12月発売多すぎるだろ!

 2ヶ月ずつずれてリリースしてくれれば、効率よく全部遊べるのに、もったいなすぎる。

 とりあえず、あとまわしにしても問題のないSkyrimは買うだけ買っておいて、しばらく放置かな。MHTriGはリアル周辺でよほど盛り上がらない限りは、本体ともどもスルー。一応職場昼休み専用機になる可能性はワンチャンある。

 で、放っといても参戦してしまうスパ4AE2012を少し触って、1週間としないうちにSWTORに参戦、ってのがメインシナリオかな。

 その後、SWTORが面白ければそのままズブズブとSWTORをプレイし続けてAC5は保留。SWTORがそこそこ程度だったり、仲間作りが上手くいかずにボッチだったり、意外と時間に余裕があるプレイスタイルで遊べたりしたら、AC5を平行プレイしてみる。

 よし、こんなシナリオ分岐を考えておこう。

日記: 10月28日(2011年)」への4件のフィードバック

  1. teltel

    私は11月からが勝負。
    たぶんCoDMW3にどっぷりだ。
    蝿さんのラインナップから共通してる注目タイトルはSkyrimくらいかな。っていってもOblivionを途中で投げ出してFallout3を積み状態にして居る私には時期尚早だな。

    STAR WARSは初めて聞いた。ちょっと調べてみよう。

    返信
  2. Nez/蝿

    CoDかー。
    BF3やっておもったけど、ちょっとリアル戦争ものは
    生々しいっていうのもいまひとつはまれない部分なのかも。

    SWTORは海外だとかなりホットなんだけど、
    もう日本のオンラインゲームシーンは、
    和訳されない海外の期待の大作っていうのは
    メインコンテンツにならなくなってしまっているね。
    これはRIFTのときもそうだった。

    UO、EQ、DAoCくらいまでのオンラインゲーム業界は、
    ほぼ「海外の期待の大作=日本の期待の大作」
    だったんだけど、だんだん比重が変わってきて、
    今はほぼドスルーに近いレベルにまで
    扱いが下がってしまっている。とほほ

    返信
  3. へび

    アーマード・コア5は、X箱とPS3と悩んでて
    結局、今までみたく両方買いそうです。

    返信
  4. Nez/蝿

    両方ってすごいなー。
    でもスパ4やTW2をXbox360とPCとで
    買った私も人のことは言えないか。

    返信

teltel へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。