SWTOR: タトゥーイン

 スターウォーズの世界の中で、もっともスピーダーが似合う星といえば、そう、タトゥーインでしょう!

 っちゅーことで、前回紹介したNar Shadaaでの冒険は、案外すぐに終わってしまって、次なる冒険の地、タトゥーインことTatooineにやってきた。

 ここは今までの中でも一番広い星だった。見渡す限りの砂漠が広がっていて、所々に水分凝結機や民家が点在している。スターウォーズを感じられるという点では、Coruscantに並ぶゾクゾク感だ。

 到着した時点で、すでにレベルは30近くあり、Tatooineの推奨レベルよりも高い状態だったんだけども、でも結構苦戦した。思わぬAddで死んだりする。私の現在のビルドが、防御ガン振りのTank向きのスキル選択だから、敵を倒すのが遅いのかな。ほとんどのすれ違う人々や、Jpnチャットの人々は、私より低いレベルで、しかも余裕そうにTatooineを冒険してるんだけど、隣の芝生が青く見えているだけなのだろうか。

 スキルツリーの切り替えさえできれば、Tank、PvP、ソロの各ビルドを用意するんだけどなぁ。TankビルドでソロやPvPはやはりつらいでおます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。