SWTOR: The Colicoid War Game

 Flashpoint「The Colicoid War Game」は変なところだった。

 開始早々、射撃ゲーム。

 切り抜けたと思ったら、スイッチON/OFFによる経路開通パズルゲーム。

 で、最後は闘技場でバトル。

 例によって、シナリオはよく理解していなかったんだけども、「戦争ゲーム」の名のとおり、変化球な遊びの多いFlashpointだった。真っ当な戦闘能力で切り抜ける場面が少なくて、出現する雑魚も強いは強いんだけど、出現数が少なく、トータルではそんなに戦闘時間がかからない。プレイ時間の多くを、特殊なゲームを切り抜けるのに費やすというような場所だった。

 初回プレイだったので結構楽しかったけど、これ2回、3回と繰り返すのは案外酷かもしれないなぁ。まだ、Lv50以降の、高難易度モードの概要を知らないんだけど、そこで繰り返しFlashpointをこなす羽目になるにしても、このFlashpointは嫌われるんじゃないかと思うよ。初回は、初回ならば楽しいんだけどねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。