日記: 8月18日(2012年)

 GW2に備えて・・・かなぁ? いい機会だから、という表現のほうが正しいかもしれないけど、ゲーミングマウスを購入した。

 購入したのは、ロジクールのG300というマウスだ。

 今までゲーミングマウスに興味はあったんだけど、基本的に避けてきていた。理由は2つで、1つはサイズ、もう1つは持ち方が原因だった。

 まずサイズ。これは結局G300でも結構厳しいんだけども、私は長いこと小さいサイズのマウスを愛用してきたのだ。全長8cmくらいのものが望ましい。でも多くのゲーミングマウスは全長11cm以上だ。大きすぎる。これがまず障壁だった。

 そしてもう1つは、持ち方。私は「つまみ持ち」なのだ。親指と小指でマウスをつまむようにして持ち、残りの指でマウスをクリックしたり、スクロールしたりする。このつまみ持ちだと、親指と小指は常にマウスを保持するために使用しているので、「親指で多機能ボタンを押す」タイプのゲーミングマウスは使いこなせないのだ。よくある5ボタンマウスのサイドボタンも、マウスを動かしながらはほとんど押せない。

 でも今回、そろそろゲーミングマウスなる世界ものぞいてみたいと思い、サイズのほうはなんとか妥協することにして、ボタン配置がシンプルで、親指にキー割り当てがないG300を導入してみた次第だ。

 もって動かしてみた感想は、やっぱり私には大きい。使っているとすぐに手が疲れてしまう。もっと慣れが必要なように思えた。一方で多機能ボタン部分は、割と自然に押せそうな感触だった。サイズが大きいせいで押しにくい、という点がなきにしもあらずだけども、基礎設計系的には問題なさそうだ。

 とっさに押せそうなボタンは、左右クリック、左右縁部ボタン4つ、ってところかな。ホイールボタンと中央の2つのボタンは、とっさに押すのは難しそうなので、緊急性の低いものを配したほうがよさそう。GW2に関していえば、F1-4キーを左右の縁ボタンに、5678キーQERFあたりアサインすれば、十分遊べるのではないかと思っている。

 とりあえず、実戦投入の日が楽しみだ。買ってよかった、となるといいなぁ。

日記: 8月18日(2012年)」への3件のフィードバック

  1. Nez/蝿

    G300やっぱでかいんだけど、でかいと逆に
    サイドボタンは押しやすいかも、とか思うね。
    手のひらで手を支えられるぶん、
    親指の存在感がなくなるので。

    でもやっぱりG300はでかい!これの小型版がほしい!

    返信
  2. ピンバック: 日記: 9月20日(2018年) | Fly!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。