LoL: ドラフトピック

 はじめてドラフトピックによるノーマルPvPをしてみた。

 勝手がわからないので、状況に流されるままにゲームにエントリー。

 最初にBANされるチャンピオンを選ぶフェーズがあることは知っていて、何をBANすればいいんだろう、とか不安に思っていたんだけど、今回は勝手にどんどんBANされるチャンピオンが選ばれていってしまって、私は見ているだけで終わってしまった。

 これは各チームの1番上の人が選んでいるのかな。よくわからん。Amumu、Blitz、Thresh、HecarimあたりがBANされていたと思う。強いJunglerや引っ張るサポートはみんな嫌いなようだ。

 そしてピック。ドラフトピックだとレーンのコールはしないで、無言で上から順に選んでいけばいいものかと思って油断していたんだけども、ロビーに入るなりみんなコールをしていた。私は出遅れたので、自然と余りものを引かされ、Junglerをやることに。所持しているJungleチャンピオンで、1番使用経験のあるAmumuがBANされてしまっていたので、やむなくRammusを選択してゲームを開始した。

 結果は勝利。割と各レーン膠着していて、最初のタレットを折るまでが長かった。でも徐々に徐々に有利にしていって、タワーを先に割った後は、決壊したダムのように一気に決着。って感じだったような気がする。Rammus君もTankとしてそこそこ貢献できたんじゃないかな。K<Dではあったものの、無駄死には無かったと思う。

 で、ドラフトピックの感想なんだけども、キャラかぶりがないのが良い、ってことと、ノーマルブラインドよりも各自のプレイスタイルに秩序があって良い、って感じかな。後者に関しては偶然今回の試合がきっちりしている人ばかりだったのかもしれないけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。