FF14: そこはかとなく書き綴る

 このところ遊んだ内容の報告ばかりだったので、久々にただダラダラと述べる回を催そうと思う。いろんな内容について、思いついた順にあてもなく語っていく。あとで見て楽しむ用。

 【弓】

 だんだん強さがバレてきてる。発売当初の「弓はDPS微妙」の流れは美味しかったのだが。簡単で強い。少なくとも弱くない。間違いない。

 【槍】

 弓に比べると操作が100倍めんどくさい。しかも強くない。いや強いかもしれないけど、リスクに見合ってない。ジャンプ中に操作できないのが何よりも不満。事故が怖くて使えない。使うけど。

 【キャスター】

 キャスタークラスも触ってみたい。召喚が楽しげではある。

 【タンク】

 一生レイジ・オブ・ハルシオーネとフラッシュだけのナイトに出会った。キープ力だけは高かった。あのスタイル楽そうでいいわー。あのくらい面の皮の厚いプレイを私もしたい。

 【FATE】

 Lv40台はクルザスよりもモードゥナ派として活動。FATEパーティーに入ってガチでやるなら、ずーっと前者でもいいけど、後者のほうがCFキューを入れながらソロでやるには、経験値を確保しやすい気がする。

 基準の経験値が高いから、銀メダルでもそこそこ稼げるし、間に合わなくて取りこぼす無駄足ケースも少ない。

 【ID】

 ワンダラーの難易度向上に伴い、外郭募集が増えているようだ。というか増えすぎ。そして初見なのにマラソンされてムービーを観るひまも情緒もない、という悲劇が急増中らしい。むべなるかな。

 大体からして、こないだヘルプで行ったときも思ったけど、外郭で100枚は多すぎる。優遇すべきはオーラムヴェイル。オーラム卒業生は信頼できる。

 FATE養殖からの外郭養殖勢が、フルDL装備で颯爽と登場する日も近い。

 【CFのルール】

  • 「わかってない人が来たら抜けるぞ」という、わかっている人
  • 「わかっている人は付き合え教えろ助けろ」という、わかってない人

 不都合な人間を排除したい、という点において、いずれも等しい存在。思想的には前者は穏健で、後者は過激。でも世間の印象は正反対。ルサンチマン。

 【報酬】

 箱からアラグ貨幣なんていう、頭の悪い報酬システムは廃して、雑魚のギルドロップを導入して欲しい。

 【AFK】

 30分切断。戻れるならいいんじゃない?

 「勝手に落とされるなんてMMORPGとは言えない!」とかいう人とはバックグラウンドの違いを痛感。放置露天雑談ゲームこそがMMORPG、という層も確かにいるのだろうな。IRCチャンネルのごとく。

 【外国人】

 初めて外国人(とはっきりわかる人)とプレイ。しかもアムダプール初見の外国人。解散の流れだけは嫌だったので、必死に中学英語で説明。無事クリアに持っていった。

 日本語を理解できないくせに、私の英語に対する返事は、すべて日本語で頑張るという、けなげ系外人さん。その必死の姿に、当初「外人かよ」という雰囲気だった面々の態度も軟化。最後は気持ちいい達成感で終えることができた。

 「are you ok?」「un」。はい、じゃなくて、うん、なところがツボ。

 【短期的予定】

 とりあえず、

  • 吟遊詩人で真ガルーダに挑んでみる
  • 吟遊詩人でアムダプールに通う
  • 竜騎士をレベル50にする

 というとこかな。その先はタイタン、レリック、バハムートか。個人的にはガルーダまではいける気がしてるけど、その先は根性値との戦いになりそうだ。根性が尽きたら、他のクラスに走って、根性値の回復を図るハラ。どこまでいけるやら。

FF14: そこはかとなく書き綴る」への4件のフィードバック

  1. Chef

    召喚は楽しいぜ!でもNezさんには呪術もオススメ
    クラスクエストのララフェル6兄弟が可愛いから

    返信
  2. Nez/蝿 投稿作成者

    呪術クエは10まではベータで見たので、
    兄弟はちょっとみたことあり。
    一方巴術は1ミリも見てないな。

    先は長い!

    返信
  3. Nez/蝿 投稿作成者

    自分にとって簡単でも、客観的に評価する目をもつ蝿様が教えてあげよう。
    オーラムは49以下のダンジョンの中では難しい部類です!

    特に構成によってはワンダラーよりつらいんじゃないかな。
    ナモ召学、みたいな感じだと。
    その構成で行ったわけじゃないけど、たぶん大変そう

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。