FF14: エピックウェポン

 ついにねんがんの きょわしのたろん をてにいれたぞ。

 ウソです。同じエピックウェポンでも、今回ついに手に入れたのはもちろん、新生FF14の吟遊詩人用エピックウェポン「アルテミスの弓」。

 先日真タイタンを倒した結果、あとはトークンを溜めるだけとなっていたので、入手は時間の問題だったんだけど、それをついに手に入れたというわけだ。

 うーん、なぜかエピックというとEQ2の弓エピック、巨鷲のタロンを思い出すんだよね。見た目も性能もちっとも知らないけど、当時のギルドメイトが「きょわし、きょわし」と言っていたのが妙にツボで覚えている。言っていた人の名前は覚えていないのにな!

 さて、そんなわけで手に入れたエピックウェポン。あとは神話トークンを3週間分溜めれば、エピック+1なるものになるそうだけど、それはもう時間の問題でしかないので、とりあえず武器に関してはもう育ちきったに近い状態になるのかな。発売1ヶ月で最終武器に近いところにまで到達するというのは、ちょっと早すぎるきらいもあるけどどうなんだろうか。

 今後の予定はどうしようかな。さすがに野良募集のバハムートなどには早々いけないだろうし(そもそも私は防御面を全然上げてないので、スペックが足るまい)、のんびりサブでも育てながら、FCのみんなを待つ形かなぁ。

 まずは、貧乏性ゆえに無意味に確保しておいてある、各クラスの低レベル装備が邪魔だから、全クラス30あたりを目指してちまちまと上げていくのもいいかもな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。