FF14: 惰性モード

 このところ、ちょっと目標を喪失気味だ。

 2回目の真タイタン討滅後、哲学を溜めてゲイボルクを入手したところで、積極的にはやることがなくなってしまった。

 本来、次のステップはバハムートなんだろうけど、どうも行く気がわいてこないんだよね。初見挑戦の野良募集なんかも、まだまだ出ているから、行く機会がないわけでもないんだけども、じゃぁそれで行ったのかというと、行っていない。自発的に動くほどには、興味が刺激されていないからだ。

 その理由の1つには、入手できるものが、AF2と同等(らしい?)にすぎないということがある。時間をかければ手に入る程度のクオリティがご褒美というのは、興が削がれる。モチベーション的に弱い。

 また1つには、今のFCではバハムートに挑めそうにない、ということがある。やるからには野良で低階層とかじゃなくて、ある程度固定のFCメンバーで2層、3層、ひいては5層と目指したいんだけども、そうなる未来はまだ遠そうだ。というか、今のメンバーの遊び方だと、いくら時間が経ってもそうならない可能性すらある。

 そして私自身も、そんなFCの状況を不満に思っているわけでもなくて、まぁ、そんなもんでもいいかー、というように感化されてしまっている。もちろん、誰かが「行こうぜー」といえば行く。でも、誰も言わなければ行かないし、自分からも「行こうぜー」とは言わない。流されるままだ。

 ってことで今は、神話貯め、哲学貯め、サブクラス育成、という消極的な3本柱が活動の中心だ。縦方向にはほとんど進捗しない、単調な繰り返し作業の時間帯。こういうモードに入ると、しばらくは惰性で遊んでいけるけど、なにかを機に急にモチベーションが途絶えるんだよなぁ。

 果たして、これで次のパッチまでもつのだろうか。

FF14: 惰性モード」への4件のフィードバック

  1. Nez/蝿 投稿作成者

    FF14のPvPはどうなんでしょうねぇ。

    FF14は
    「大人数が同じところにいても、
    そこそこ快適に処理できるシステム」
    という宝物をせっかくもっているのだから、
    オープンワールドの国取り合戦をしたいんですけどね。
    でも今予告されているのは、4v4のスポーツPvPのようで、
    ちょっと興味薄って感じです。

    それと、もっとミニマムな、「PvPで詩人強すぎだろ」
    というようなキャラレベルの話は、
    たぶん、きっと、おそらく、
    PvPではスキルの仕様が違うとか、
    PvP用のスキルが用意されたりするだろうとか
    そういうことがあると信じているので、
    今のところはノーコメントでいこうとおもいます!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。