FF14: 4個目!

 ナイトのレリック、コルタナ&ホーリーシールドを手に入れた。これで通算4つ目のレリックだ。

 タンクをやる気はさらさらない、とまでは言わないけど、めんどくさいから極力やらないつもりなので、レリックが必要かどうかと言われると、そうでもなかったんだけどね。でも、ナイトがレベル50になった後、暇だったのでノリで取ってしまった。

 FATE産の養殖タンクなので、レベル50からのタンク稼業は苦戦するだろうな、と腹をくくっていたんだけども、終わってみれば、そう大変なことなどほとんどなく、予想以上に簡単にレリックを取得できた。

 レベル50になった時点での装備は、武器、盾、脚&足がDL、胴体、手、首、指1、がホプリタイ、頭がヴァーミリオン、あとはレベル49生産アクセ、という状態。結局これ以上装備をグレードアップせずに、最後の真タイタンまで駆け抜けてしまった。

 ドルムキマイラ、ハイドラは野良グループ募集に乗って、OTで達成。特に「OTがいいです」とか言わなかったんだけども、自然とOTにさせられた。装備がダメだったからに違いない。ハイドラは結構苦戦したかな(私が、ではないけども)。

 真イフリートはソロでCFに挑んだ。ここでもやっぱりOTに就任。真イフでは、正直MTよりOTのほうが面倒くさいから、MTをやりたかったんだけどなぁ。相方のタンクにMTを先にとられてしまったから、ま、しかたがないですな。初OTだったので、勘でエラプ止めをテキトーにやってみたところ、序盤にエラプ止め1回失敗、あとは全部成功、DPSは全然だしていない、という結果に終わった。まぁ及第点じゃないでしょうか。

 真ガルーダ、真タイタンは、FCメンバーと4人でCFを入れるという、FC&CF混合戦で挑戦。FCメンバーから「『初見ですけどMTやります宣言』をしなさい。さもなくば助けぬ」という脅しを受けたので、両方でMTを買って出た上で、奮闘してきた。

 真ガルーダがMTをやるには一番難しそうだな、と思っていたけど、さすがにかつて何十回も通っただけあって、動き方はわかっている。思ったよりもスイスイと誘導できて、あっさりと勝利をつかむことができた。ガルーダ剣まで入手できて、100点満点。

 真タイタンは、MTは簡単すぎた。やわらかい私をヒールする人は大変だったかもしれないけど、MT自体は重みを避けなくていいし、爆弾も最小限の動きしかしないし、いつもよりもかなり楽だった。運よく、FC仲間以外のCFのほかのメンバーもうまい人が揃っていて、さっくりとノーミスで討滅となった。

 終わってみれば、ほとんどロスなしで、レリック取得タンクレースを完走。余裕でしたわー。

 タンク、恐るるに足らず! あばよ!

FF14: 4個目!」への2件のフィードバック

  1. Nez/蝿 投稿作成者

    NPCの仲間がひっかかってついてこないゲームですね?
    ペーパードールが古い!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。