LoL: ただいまLoL

 TESOをスッパリ切ったので、しばらくはまたLoLが主力の日々かな。

 昔遊んでいたPvE専門だった仲間が、PvPに目覚めて復帰しているようなので、当分遊び相手には困らずに済みそうだし。ブロンゴエンジョイ勢として腕を振るっていこう。

 ってことで、再び戻ってきたLoLの世界。今の状況を確認すべく、Solo QueueのTier Listでも眺めてみたよ。ガチ勢的には、「こんなものは参考にならん」「強い弱いは自分で見極めろ」・・・というような位置づけの記事なのかもしれないけども、エンジョイ勢としてはこういう記事は、指標として実に面白い。

 しかし、うーん、以前に見たものとは、ずいぶん変わったなぁ。

 God Tier。MidにGragasがいない。JungleにEliseもLeeもいない。ADCにSivirがいない。TopにRenekもMundoもShyvanaもいない。SupにAnnieもThreshもいない。ガラッと、とは言わないまでも、5割くらい変わっている。特に変わったなぁ、ってのはTopだ。TopはSustainの高いガチTankの戦場、Renekton帝国の領土、というイメージだったんだけど、今やMelee CarryのJaxやFioraが君臨するようになったのか。どういうメタなんだろう。

 Tier 1と2。この範囲に多くのチャンピオンが納まっている。今は全体としては、なかなかいいバランスなのかもしれない。KennenもPoppyもこの範囲にいるぜ!

 Tier 3。ADC KennenとJungle Poppyがここにいるんだけど、それがMid VeigarとかTop Master Yiと同列なのか。Mid Veigarで味方に怒られることは(あまり)ないけど、ADC Kennenを選ぶと怒られるんだよなぁ。

 Tier 4。Tier 3か4にしか名前の挙がらないのは、GP、Urgot、Shen、Zileanってところか。さもありなん。

 ってな感じだ。とりあえずPoppy専用アカウントをメインに遊んでいくことにしようかな。Kennen専用アカウントも作ろうかと思ったけど、4800IP溜めるまでが長いからなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。