USF4: 初プレイ

 前記事のようにラグに悩まされながらも、ちょちょっとプレイをしたので、その報告的なものを。

 まず久々のバルログでいきなりランクマ開始。

 リリース直後ということで、同じPP帯にやたら上手い人もいれば、明らかに初心者という人もいて、なかなかのカオスっぷりだった。でもやっぱりPC版はエンジョイ勢が多いので、どちらかといえば後者のほうが多く、私のようなヘナチョコ勢でも、5割以上の勝率を保つことができた。プレイ時間トータル3時間ほどで、PPが1000を超えるくらい遊んだのかな。

 勝手知ったるバルログで遊んでみた「ウルトラ」の感想としては、今までと違いがわからん、という悲しいものだった。せいぜい「新キャラがいる」というくらいしか気がつけない。ま、素人なんてそんなものでしょう。赤セビなんて自分も、対戦相手も、全く使ってなかったし、ディレイスタンディングは使われていたのかもしれないけど、気が付く能力が私にはなかった。ま、そのうち浸透していくのだろう。

 で、まぁ多分このままバルログで遊んでいれば、もう少しPPはあがると思うんだけど、ウル4ではちょっとバルログじゃないキャラで遊んでみようかなぁ、とかも考えている。これ以上PPが上がってしまうと、PPを守るほうが大事になってしまって、浮気しにくくなりそうだし、周りにエンジョイ勢が多いリリース直後の今こそ、新たな気持ちで挑むチャンスじゃないかな、なんて思ったりして。

 ってことで、新キャラ候補にまずヤンを触ってみたんだけども、難しすぎで吐きそうだった。これは私には無理だと悟ったよ。小足×n→ハイホイハーイがヤンの基本コンボらしいんだけど、これからして無理。そもそも生のハイホイハーイだけでも安定して出せない。コマンドキャラ初心者に、波動拳コマンドを高速で3回はハードルが高かった。

 つーことで、ヤンはトレモ1時間で引退。次はコーディーで挑むハラ。イケメンを使っていくスタイル。今度は挫折せずにいきたいものだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。