チャリ通: 試走

 早速職場まで試走してみた。

 結果からすると・・・疲れたわー。

 まず自転車、クロスバイク、R3そのものの感想を言っておこうか。よくママチャリと比べて、その快適な走行性能に感動した、というようなことを初体験者は言うものなんだけども、果たして私はどうだったかというと・・・感動とまではいかないものの、十分満足のいくものだった。確かにスイスイ進むし、動きが軽い。工業製品として、ママチャリとは明確に世界の違う品質を感じることができた。

 ただ、それでもなお、やっぱりバイクや原チャリのような、内燃機関つきの乗り物に比べると、当然だけど疲れる乗り物だったし、時間あたりの疲労感で比べれば、歩くよりも疲れる。距離で比較すれば歩くよりも楽だけど。30分徒歩通勤はレジャーだけど、30分自転車通勤はスポーツだな、と思った。

 走った感触からすると、往路がつらかった。全体的に標高があがっていく感じで、常にペダルを漕ぐことになった。今日は向かい風だったのもつらさに拍車をかけた。この辺は日によって条件がだいぶ変わりそうだけど、風というファクターが今後ドラマを生みそうだと感じた。

 坂道の傾斜や頻度、舗装のよしあし、それに交通量や安全性と、いろいろな要素を加味して、ベストな通勤コースを見つけるのが、今後の課題になりそうだ。なんとか続けていこう。頑張るぞ。

 ■ 参考データ:往路
 走行時間 30分51秒
 走行距離 9.05 km
 平均速度 17.6 kph
 最高速度 28.8 kph
 消費カロリー 108 kcal
 二酸化炭素 1.35

 ■ 参考データ:往復
 走行時間 57分41秒
 走行距離 17.24 km
 平均速度 17.9 kph
 最高速度 39.1 kph
 消費カロリー 216 kcal
 二酸化炭素 2.58

チャリ通: 試走」への2件のフィードバック

  1. venk

    おお~はじまった!しかも結構いい距離走るんだね~!ちょうどいいぐらいだよ、きっと。
    俺も2年半前に突然始めてみて、今まで特に苦もなく続いてきたのは思ったより自転車好きだったんだな~ってこと、最近よく思うよ。もともとチャリ小僧だったし、仕事帰り車の少ない夜道をだらだら帰ってるのが気持ちいいんだよね。朝は幹線道路沿いを幾分急いで走るからあんまり余裕ないんだけど。最初の難関はお尻の痛みだね。。人によって違うんだろうけど、俺は結構長引いたなぁ(笑)

    ところでNezが購入したお店は自転車「専門店」(←なんかこういう表現使うね)?いわゆるママチャリとかは扱ってないお店なのかな?もしかしたら俺のところだけかもしれないけど、あの手の店主ってすんごい偏屈だったりしない?よく言えば職人気質ってやつなんだろうけど。納車で引き取りに行った際、店内で空気入れの説明を受けてたのね。んで「この先っぽをつけ変えれば普通車(ママチャリ)でも使えます」って言われた直後、店内に男性のお客が入ってきて「すいません、空気入れを貸してもらえませんか?」って言ったら、店主、俺のすぐ横で「ここは普通車は扱ってないので、無いです」って追い返しちまった!俺ドン引き(笑)まあ当然自転車に対する姿勢、知識・技術はすごいし、顧客もすごく大事にはしてるんだけど。「今説明受けてる俺のを使ったってもええで!」って思ったよ(笑

    ではでは安全に気をつけて!よい自転車生活を!

    返信
  2. Nez/蝿 投稿作成者

    いわゆる専門店だね。
    ホームページに「一般車はあつかってないぞ」とか書いてある。
    ただ同系列店の一般車店がすぐ近くにあるから、
    一般車はそっちにいってしまうので軋轢は多くはなさそうかな。

    店員はそんなに変な感じじゃないかな、一応。
    口調も対応も普通。連絡が行き届かないとか、
    単純に一般社会経験が足りない風ではあるけど。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。