E:D: 初飛行

 MMOスペースコンバットシム、Elite: Dangerousのβ参加権付き製品予約を購入してしまった。

 お値段なんと75ドル。恐ろしく強気な価格設定だ。英語、高価、そしてマイナージャンルと、マイナス要素には事欠かない。これでは、特に日本人はよりつかないだろうとは思うものの、私が自己満足に浸れれば問題はないとしよう。

 ってなわけで、少しだけプレイしてみた。オフラインのチュートリアルにおける初見プレイの様子を、動画に撮ってアップしておいたので、観ていただければと思う。

 まだまだよくわからないけど、飛行感は悪くないかな。設定項目が豊富すぎて、完全に理解する日は遠そうだけども、単純に飛んで旋回するぶんには軽快だった。

 ピッチ、ロール、ヨー、の3軸と、スロットルによる前進後退の1軸に加えて、スラスターによる平行移動、垂直移動という2つの軸があるのが宇宙モノらしくて新鮮だった。移動が6軸もあるので、我が家のライトなジョイスティックではHOTAS(Hands On Throttle and Stick:両手をスロットルとスティックにおいたままでほとんどの操作をこなすこと)などは夢のまた夢。キーボード操作上等だ。

 反面、視界操作、UI体系などはやや分かりにくい、煩雑、というような印象だった。この辺は慣れや理解の問題も大きいだろうから、キーアサインをしながら、やり易い形を見つけていく作業になりそうだ。

 とりあえず、動画にした初飛行のあと、さらに簡単な戦闘訓練や、星間移動訓練のチュートリアルをこなした。細かい部分はともかくとして、おおよその全体像はつかめたような気がする。

 あんまりチュートリアルばっかりやっていても面白くないので、次はもう気になるMMO部分に飛び込んでみるとしようかな。チュートリアルなんぞは、わからなくなったら戻ってくればよかろう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。